ツインレイの愛を生きる

愛の学びを通して、真実の愛を知りました。愛そのものとして生きましょう。奇跡は常に起きています。

とことんやってみること

過去に後悔するのは、その時にすべてを出しきれなかったからです。

 

 

そして、もしかして、別の道があったのではかったのか、と思うからです。

 

 

 

ということは、これからの人生、未来の自分が、今の自分を後悔しないためには、これと逆のことをすればよい、ということになります。

 

 

 

もう、別の道がないと思えるほど、全てを出しきる、ということです。

 

 

 

もし、皆さんが執着している、と感じるのならば、徹底的に、後悔しないぐらいまで、一度、執着しきってみるんです。

 

 

もし、皆さんが、彼を求めて仕方ない、と思うのならば、徹底的に、存分に求めきってみてください。

 

 

 

 

それらが、中途半端な時に、人は満足できないんです。

 

 

 

そのやりきった先には、その先に何があったとしても、自分を出し切れた、という深い満足が生まれます。

 

 

 

 

自分を責める、自分を否定する、も同じです。

 

 

それらがやめられないならば、もう、徹底的に、自分を責めまくって、自分を否定しまくってみてください。

 

 

 

それらが中途半端だと、感情が未消化になります。

 

 

 

どうぞ、とことん、感情を出し切ってみてください。

 

 

 

 

今日は今日しかありません。悔いのないようにとことんやってみることです。