ツインレイの愛を生きる

愛の学びを通して、真実の愛を知りました。愛そのものとして生きましょう。奇跡は常に起きています。

愛とは、自分に嘘をつかないこと

 

メールセッションを受けてくださっている方からのメッセージです。

 

 

 

こちらの方は、昨年、自己変容プログラムとお電話セッションも受けてくださいましたが、その一連のセッションを通して、深い気づきがあり、私もとても嬉しいです。

 

 

 

========

 

まさに、身をもって実感しました。
自分の、最も醜い部分を、違う自分で、何層も何層も隠していたのですね。
自分の本質が、あまりにも醜くて、辛かったです。

 

 

 


まだ自分の中に、本当の痛みがあるなんて、気づいていなかったですよ。
それも、巧妙に隠してあるので、正確には気づかないフリだったのでしょうが、でも、本気で、まるでわかっていませんでした。

 

 

 

ですから、hanabiさんのセッションを受けていなかったら、また、hanabiさんに出会っていなかったら、一生、私の本質は、綺麗事で塗り替えられた私の偽物の本質に隠されて、今も、埋もれたままだったでしょう。

 

 


全ては、hanabiさんのお導きによるものだと思っています。
私が、自分の本質を知りたいと願っても、私ひとりで、どうやってそこに気づくか、まるでわからないからです。

 

========

 

巧妙に隠していたというご自分の痛みに気づくことができて良かったですね。そして、綺麗事ではないご自分の本質を見つけることができて、今は安堵感があるのではないでしょうか。

 

 

 

 

私はよくこのブログで、ご自分の心の内側と、起きている現実を直視することの大切さを何度もお伝えしております。

 

 

 

 

なぜならば、自分を変えるとか、現実を変える、というのは、まずは、たった今の現状がどうなっているのかを理解しなければ、それを変える、ということはできないからです。

 

 

 

 

 

しかし、私たち人間は、自分で自分を知る、というのが、実は一番難しいのかもしれません。

 

 

 

 

 

なぜならば、この世界でたった1人だけ、自分の姿だけは、自分でみることができないからです。

 

 

 

 

皆さんは、彼に対して、もしくは仕事や家庭で、あの人は〇〇すべきなのに、と思うことはありませんか? 

 

 

 

 

 

そう思えるのは、皆さんは外側からその人をみることができるので、その人が〇〇した方が良い、ということがよくみえるんですね。しかし、自分のことは、外側から見ることができないので、実は自分の姿が、とても見えにくいのです。

 

 

 

 

 

そして、自分で分かったつもりでいても、実は見たくない部分を隠していたり、本音を偽ったりすることが可能なのも自分の心なので、本当のお気持ちが外に出にくい、ということもあります。

 

 

 

 

 

でも、自分を知る、自分を変えるとは、徹底的に自分を直視すること、がスタートラインです。何も隠さずに、自分に自分を偽らずに。

 

 

 

 

 

確かに、見たくない自分を直視することは、辛さを伴うこともあるのですが、それを見ないように隠しているよりも、それは今後のプラスになる辛さであり、直視したあとは、その辛さはまるで氷のように溶けていくんです。

 

 

 

 

 

 

自分を知るためには、頭や心の中で考えたり感じたりしているだけでは分かりにくいので、紙に書く、ということを、ぜひ実践してください。自己変容プログラムやメールセッションを受けてくださる方がご自分に気づかれるのは、私にメールを送る、ということを通して、ご自分のことを書くことが圧倒的に増えるので、ご自分で書いているだけでも、たくさんの方に気づかれる方がとても多いです。

 

 

 

 

 

本当の自分に出会うこと。嘘偽りのない自分の気持ちを感じてあげること。大切にしてくださいね。

 

 

 

 

 

あなたは、あなた自身に、本当の声を聞いてもらいたいのです。

 

 

 

 

 

これが、自分自身との対話です。対話が、愛です。