ツインレイの愛を生きる

愛の学びを通して、真実の愛を知りました。愛そのものとして生きましょう。奇跡は常に起きています。

男性の気持ち2

前回の記事に続けます。

www.twinrayhanabi.com

 

 

男性も、女性の私たちと同じように、悩んだり、苦しんだり、仕事でうまくいかなかったり、と、ご自分の日常生活の中で、様々な経験をしながら過ごしています。

 

 

それは同じなのですが、女性と男性は、思考のパターンが異なり、それぞれ、特徴的な考え方、感情の持ち方があります。

 

 

 

女性は、感受性が強く、自分の細かな気持ちに気づきやすいので、日々、「自分がいかに気持ちよくいられるか」ということを大切に生きています。

 

 

 

男性は、社会的な世界の中で仕事を重んじて生きているので、日々、「自分が、いかに、目の前の人の役に立てているのか」を大切に生きています。

 

 

 

そうなりますとね、男女の関係性においても

 

 

 

女性は、「私は愛されているのか」「私の愛はちゃんと相手に届いているのか」という、自分の気持ち、相手の気持ちをとても大切にすることになります。

 

 

 

それに対して、男性は「自分は女性の役に立てているのか」「自分の存在が、相手の幸せになっているのか」という、責任や相手への貢献度をとても大切にすることになります。

 

 

 

そうなりますとね、男性は、相手の女性のためになるのであれば、自分が愛したいと思う気持ちよりも、その相手の女性の幸せを、何よりも考えているのです。

 

 

 

それが、時に、「自分が離れることがその女性を幸せする」「今の自分では彼女を幸せにできないので、彼女の隣にいるべきではない」という気持ちになり、女性への愛があるにも関わらず、沈黙したり、離れたり、冷たくしたり、という態度をとることがあるのです。

 

 

 

 

男性は、優しさの塊なので、いつも考えているのは、「どうすれば、彼女が笑顔でいられるのか」「どうすれば、自分が彼女の役に立てるのか」という、そのことだけなんです。そのためならば、彼女の幸せのためならば、自分の愛をおしころすことなど、なんとも思わないのです。

 

 

 

 

これが、拒絶が愛であり、沈黙が愛である、ということです。

 

 

 

では、その時に、女性はどうすればいいのか。

 

 

 

それは、その男性の願いを、全力で叶えてあげるんです。

 

 

 

その男性の願いとは。それは、「私が女性から愛されたい」「私が女性から尽くしてほしい」「私のことをいつも考えていて欲しい」ではありませんよね。

 

 

 

男性の願いは、先ほど書きましたように、「愛する女性がいつも笑顔でいること」「愛する女性が、いつも幸せな気持ちでいること」です。

 

 

 

だから、皆さんが、今、いつも笑顔で生活をして、いつも幸せな気持ちで自分の好きなことに没頭している、というのは、自分のためだけではなくて、愛する男性の心からの願いを叶えていることになるんです。

 

 

 

彼と会えない、連絡も取れない、という方もいらっしゃると思います。それでも、皆さんが、今、自分で自分を満たし、自分を幸せと喜びでいっぱいにする、というのは、もう、それこそが、愛する男性の願いを叶えていることになります。

 

 

 

 

皆さんが、彼のことを深く愛しているのであれば、どうぞ、彼の心からの願いを叶えてあげてください。

 

 

 

全力でご自分を愛し、自分を喜びで溢れさせ、いつもありのままの自分を認めて心穏やかに生活するのです。

 

 

 

「私のことよりも、あなたが幸せになってください」という男性の気持ち通り、皆さんは、彼のことは放っておいて、どうぞ、自分の軸を確立してください。

 

 

 

皆さんの大輪の笑顔こそが、男性の何よりの希望であり宝物なのですから。そんな愛する女性の姿を目にしたら、どれほど嬉しいことでしょう!