ツインレイの愛を生きる

愛の学びを通して、真実の愛を知りました。愛そのものとして生きましょう。奇跡は常に起きています。

自分を愛するとは、自分を愛せない自分をもゆるすこと

 

 

このコメントを書いてくださったあなたに、たくさんの愛とエールを込めて。

 

 

========

 

hanabiさんおはようございます。 なぜ、どうして。。 hanabiさんの一言一言にはこれほど希望が湧くのでしょう。 愛を感じるのでしょう。 今日もhanabiさんの愛がダイレクトに伝わってきました。

 

 

 

まだまだ葛藤の日々です。 自分の愛し方が分からず、でも自分を愛することができる自分になりたくて、もがいてます。 色んな人との縁に触れ、助けてもらってます。

 

 

 

 

わたしもhanabiさんのような愛に溢れた人になれるように、がんばります。

 

========

 

もがいている時に、コメントをありがとうございます。私の愛がダイレクトに伝わっているとのことで嬉しいです。

 

 

 

このようなお気持ちの時。

 

 

 

 

葛藤

分からない

理解できない

自分を愛せない

 

 

 

 

そういう自分であっても、まずはその自分をダメと思わずに、そのまま認めてあげてください。

 

 

 

 

ご自分に何度でも言うのです。

 

 

 

 

 

葛藤しててもいいよ

分からなくてもいいよ
理解できなくても大丈夫

 

 


自分を愛せなくても、そんなあなたも私は愛します

 

 

 

 

そう、ご自分に言ってあげてください。

 

 

 

 

 

助走をするからこそ、時期が来たら高く飛べます。

 

 

 

 

力を温存するからこそ、そのタイミングの時に大きなエネルギーを発揮できます。

 

 

 

 

寒さが厳しい冬の時ほど、次の春の桜がより美しく咲くそうです。

 

 

 

 

どんな時期にも、その時々にしか経験できない、大切な大切な意味があります。

 

 

 

 

 

つまり、今、目の前にある現実は、皆さんにとって、ベストの現実だからこそ起きているのです。

 

 

 

 

そこにこそ、学びと愛の成長が眠っているからです。

 

 

 

 

無駄な時期というのは存在しません。

 

 

 

 

 

今こそ、ご自分の愛をより深く、ご自分の慈悲の心をより広げる大チャンスなのです。

 

 

 

 

 

 

信じましょう。宇宙はいつも皆さんと共にいます。