ツインレイの愛を生きる

愛の学びを通して、真実の愛を知りました。愛そのものとして生きましょう。奇跡は常に起きています。

自分と二人三脚で

素敵なメッセージをいただきました。

 

========

 

Hanabiさん Hanabiさんのブログのおかげで 私、トンネル抜けました ありがとうございます。

 

自分の心の深いところを探るのは とても大変な作業ですね。

 

 

これからも、Hanabiさんのブログをガイドブックにして 私の心と二人三脚で焦らず一歩ずつ 楽しみながら進んで行きたいと思います。これからも、ブログ楽しみにしています

 

========

 

トンネルを抜けることができて良かったですね。

 

 

 

「私の心と二人三脚で焦らず一歩ずつ 楽しみながら進んで行きたいと思います。」

 

 

 

ツインのステージ、魂の成長とは、まさにこれが求められています。ご自分が、自分自身との二人三脚になるために、わざわざ分離期間があるんです。

 

 

 

相手が目の前にいますとね、その相手のことが気になったり、相手との関係性に意識が向くので、自分の心の内側に意識が向きにくくなります。

 

 

 

 

それを、自分に起きてくる「すべての出来事」を、自分の内側を見つめるきっかけにするんです。

 

 

 

 

もう、本当に全部、なんです。

 

 

 

 

彼のことに腹がたったら。彼はなぜそんなことをするのだろう? ではなく、「なぜ、この私は、彼のその行動がそんなに腹ただしく思うのだろう」と考えます。

 

 

 

 

彼が冷たいと思ったら。彼はなぜ冷たいのだろう?ではなく、「なぜ、この私は、彼のその行動が冷たく感じられるのだろう」と考えます。

 

 

 

 

これが、自分の内側との対峙、です。

 

 

 

 

 

彼とのことだけではなくて。お仕事でもプライベートでも、何か嫌なことや辛いことが起きましたら、相手の責任ではなく、「私はなぜ、今、辛いのだろう」「私はなぜ、そのことが嫌なのだろう」と考えます。

 

 

 

 

 

そうやって自分を知ること。それが、成長に大切なことです。

 

 

 

 

そしてね、自分自身と二人三脚ができてきますとね、相手に満たされようとしたり、相手からの愛を求めなくても、自分が自分の良き理解者となり、自分が自分の支えとなれますから、彼からの行動や言葉に関係なく、いつも愛そのものの自分でいることができて、いつも静かな幸せを感じることができます。

 

 

 

 

ご自分と一緒にいるのは、いつもいつも自分自身ですから、その、自分自身と仲良くするんです。

 

 

 

 

そうやって、自分自身と仲良くできますと、他の人に何かを求めたり、期待したり、愛を求めたりしなくなるので、とっても軽やかな波動になります。

 

 

 

その時に、軽やかな波動をもった男性と女性が、自分自身の足で立ち、自立した魂をもったもの同士、心の内側から溢れ出る愛を与えあい、真実の愛の探求を共に手を取り合って、実践していくことになります。

 

 

 

 

 

ご自分との二人三脚を、時には障害物があっても、時にはうまく前に進まなくても、まるで運動会に参加しているみたいに楽しめたら、それが喜びの人生ですよね。

 

 

 

 

 

素敵なメッセージありがとうございました。自分の心は深いからこそ、それを探っていく面白さがあります。どうぞこれからも、ご自分を愛しながら、その探求を楽しんでくださいね。