ツインレイの愛を生きる

愛の学びを通して、真実の愛を知りました。愛そのものとして生きましょう。奇跡は常に起きています。

ツインレイ 真実の愛

真実の愛とは。

 

 

自分を成長させて、理想の自分になって、彼から愛してもらえるような女性になって、自分のダメさを克服して、自分が堂々と彼の前に立てるときがきたら、感じられるもの。

 

 

 

そうではありません。

 

 

 

真実の愛とは。

 

 

 

 

お互いに、自分の最も嫌なところを見せ合っても、お互いに弱さや醜さやダメさのすべてをさらけ出しても、それでもなお、相手を愛してやまない。それが、本物の愛です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

_______________

 

 

だからといって、皆さんが、今すぐ、彼にすべてをさらけ出しなさい、ということではありません。

 

 

 

なぜならば、多くの皆さんは、ご自分に対してさえ、自分の嫌なところを隠し、ダメさや弱さをないものとしてしまい、本音を感じないように自分を偽ってしまっているからです。

 

 

 

 

彼に愛されたい

彼に気に入ってもらえる女性になろう

自分が努力さえすれば彼に愛してもらえる

 

 

 

 

 

こう思っているとき。彼の気持ちを優先してしまっているので、自分の心の底にある本音を聞けていないことがほとんどです。(そして、それは無自覚であることが多いです)

 

 

 

自分が自分に対してすべてをさらけ出せていないとき。それは、彼に対して真に自分をさらけ出せないのです。

 

 

 

ですからね、まず、今、皆さんがすべきことは、どこまでも自分に正直になって、自分の本音をとことん感じてあげることです。

 

 

 

偽らず、かっこつけず、いい女になろうとせず、弱さやダメさから逃げずに。過去の失敗や思い出したくない後悔から目を背けずに。

 

 

 

そうやって、自分で一番自分を理解してあげて、そんな自分の見たくない部分を自分自身で愛せた時に、その次のステップとして、彼に対しても、そんな自分をさらけ出すことができるようになります。

 

 

 

 

自分を100%愛せるようになったとき。そこには、不安や恐怖がありません。

 

 

 

 

魂の成長とは、激情の中に存在するのではなく。穏やかな湖に、ほんのりと風が吹いて、いつもは穏やかな水面に、ほんの少し波が立つ。そんな小さな変化の繰り返しです。

 

 

 

自分の気持ちをノートに書く、自分の脳内ルールを探す、お部屋の掃除をする、というような、小さなステップをおろそかにしないでください。

 

 

 

激情こそが愛だ、と思わないでください。そう思う人は、いつも激情の中に身を置くことを自分で引き寄せてしまいます。(つまり、自分で悩んだり悲しんだり、ハラハラドキドキしている状況を、無意識のうちにも、好んでつくりだしてしまうのです)

 

 

 

真実の愛は、たんぽぽの綿毛のようにふんわりとしていて、秋風のように爽やかで、葉から滴り落ちる雫のように静かで、座り心地の良いソファーのように居心地の良いものです。

 

 

 

 

小さな小さな愛の結晶が、真実の愛です。ご自分の、小さな行動にこそ、沢山の愛を注いであげてください。

 

 

 

 

女神であるあなたは、目立つ必要もなく、誰かに評価される必要もなく、自慢する必要もなく、ただそっと、あなたらしいお花を咲かせていれば良いのです。

 

 

 

今日一日、生命を与えられ、この地球上で時間を過ごすことができる、ということが、どれほどの奇跡でしょうか。その奇跡に感謝し、今日一日を、今という時間を、どんなに不器用でも構いませんから、あなたの愛でまずはご自分を満たしてください。

 

 

 

あなたは宇宙から、太陽から、大空から、木々から、星々から、ご両親から、こんなにも愛されています。目を閉じて、無限の愛を感じてみてください。そして、いつもその無限の愛を信じていてください。