ツインレイの愛を生きる

愛の学びを通して、真実の愛を知りました。愛そのものとして生きましょう。奇跡は常に起きています。

悲しみと切なさが愛だったと気づくとき

メールセッションの方からのメッセージです。

 

 

こちらに書いてくださっている内容が

 

 

「これまでの苦悩や悲しみが、すべて、愛だったと理解し、喜びに変わる瞬間」

 

 

です。

 

 

 

========

 

今日は色々考えました。
 
 
もし、この家の人達が私にとって、とても居心地の良い存在だったら?
主人が私の思うように動いてくれ、私を満たしてくれる理想の夫だったら?
主人の両親が、ありのままの私を受け止め、何でも自由にさせてくれていたら?
 
 
 
私は、悩みなどなく 幸せに暮らしていたでしょう。彼のことも好きになっていたかもわからないし、仕事もしていなかったかもしれません。hanabi さんとも出逢えていなかっただろうし、自分の内側や辛い過去と、向き合うこともなかったでしょう。
 
 
 
私は今日こう思ったのです。
(それは、朝 hanabi さんが送ってくれたメールがきっかけでした。そのメールがとにかく私の深層部に引っかかり、ずっと考えていました。)
 
 
 
家の人達も、今日私がこの使命に気づく為に、私が彼から愛を貰わなくても、ずっと愛を持っていて、周りに放てていたことを、今日気がつく為に 、敢えて私が嫌う役を、今まで演じてくれていたのではないかと…。
 
 
 
つまり、悪役を演じながら、実は私の応援団だったのではないでしょうか?全ては、私が、今日 この使命に気がつく為に。
 
 
 
 
 
こう感じた後、夕方買い物に行く時、車から見える空や大地、山など、全てが私を応援してくれているように感じました。夕日は私を優しく照らす、スポットライトのように感じられ、やたらと何台もの2525ナンバーの車とすれ違うこと、全てが私を後押ししてくれていると、確信しました。
 
 
 
hanabi さんが いつも私のことを、愛への探求が深いと言って下さっていたこと、ずっと、そうなのかなぁ?と、疑問だったのですが、私は彼から愛を貰わなくても、もう十分持っていたのですね。
 
 
========
 
皆さんは、愛されています。
 
 
 
相手からの、愛のように見えない行為や言葉だって、それは、皆さんが真実の愛に気づくための過程において、すべてが必要なプロセスなのです。
 
 
 
 
皆さんが、「自分が愛そのものだった」と気づくことができれば、彼から愛されなければ幸せにはなれない、という大きな勘違いから解放されます。
 
 
 
彼に再会しなければ幸せになれない、彼から優しくしてもらわなければ満たされない、というのは、大きな大きな勘違いなのです。
 
 
 
 
女神である皆さんは、太陽のように、ただ自分らしく輝くことで、自分も幸せになれますし、周りの人のことをも幸せにできるのです。
 
 
 
 
 
どうぞ、ご自分の深いところに存在してくれている、ご自分の魂と無限の愛を、いつも信じていてください。
 
 
 
 
今、どんなに悲しくて辛い方も、
 
 
 
いつの日、オセロの黒がパタパタと、すべてが白に変わっていくように、この悲しみや苦しみが、愛に変わる日が来るのだ
 
 
 
と、いつも信じていてください。
 
 
 
 
 
 
 
 
あなたは愛されています。大丈夫です。