読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツインレイの愛を生きる

ツインレイとして生きることで、真実の愛を知りました。愛そのものとして生きましょう。奇跡は常に起きています。

色々な男性と接してみてください

========

 

気持ちの整理をしてみて気が付いたことがあります。 それは彼が私にとって嫌いな男性の要素を 多く兼ね備えていたことです。 それは、精神や行動面で生理的にいやだというのも あったのだと思います。

 

 

また、何故わたしはこうなってしまったのかな と自分なりに突き詰めていくと その原因は家族、特に母親からの束縛によるもの なのではという結果にたどり着きました。

 

 

他人の価値観を持ったまま、 表面上で好きになっただけなのかもしれません。 離れて自分と向きあった時。 今の価値観を持ったわたしと彼が出会っていたら きっとわたしは彼を好きにはならなかっただろうなと思います。

 

 

なんだか目が覚めたような気分です。 今、彼への気持ちが好きなのか嫌いなのかは よく分からなくなってしまいましたが 自分の価値観を軸に自分以外の誰かを愛することができたらいいなと思います。

 

========

 

ご自分のお気持ちを整理したり、自分と向き合うことで気づいたことがあってよかったですね!

 

 

 

「なんだか目が覚めたような気分です。 今、彼への気持ちが好きなのか嫌いなのかは よく分からなくなってしまいましたが 自分の価値観を軸に自分以外の誰かを愛することができたらいいなと思います。」

 

 

 

書いてくださった方のように、セッションでも「相手に対する気持ちが変わってきた」「目が覚めた」とおっしゃる方が少なくありません。

 

 

 

 

また、愛していると思っていたけれど本当はかなり我慢していた、本当は彼の〇〇は嫌い、ゆるせない、直してほしい、などの気持ちをお持ちの方も少なくありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

もし、ずっと愛してやまないと思っていた彼が好きなのかどうか分からなくなったとき。

 

 

 

 

 

それは、どうぞ、ご自分にとことん正直になってみてください。ツインという概念から、一切離れて、その男性に対しての気持ちを、ありのままに、偽りなく感じてみてください。

 

 

 

 

 

もし、ずっとツインレイやツインソウルだと思っていた相手が、もしくは、愛してやまないと思っていた相手がいたにもかかわらず、もしかして、その相手ではない男性を愛するのかもしれない、ということがあっても、それは、決しておかしなことではありません。

 

 

 

 

 

ツインレイやツインソウルだと思っていた相手がそうでない、というのは、実は、少なくないケースなんです。

 

 

 

 

 

もし、今、思っている相手がツインではなくても、それは、悲観することではありません。なぜならば、それはつまり、あなたを心底愛する男性が他にいる、ということだからです。

 

 

 

 

そして、目の前の男性が絶対にツインだ、と思い込んでしまうことは、その本当に愛し合える相手に出会う機会を遠ざけている、ということでもあるんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みなさんが、相手に対するお気持ちが分からなくなったときや、相手と離れている期間にいるとき、ぜひ、やってみると良いことを書きます。

 

 

 

 

それは、彼ではない、色々な男性にできるだけたくさん接してみる、ということです。

 

 

 

 

 

それは、恋愛感情の相手ということではなく、男性と食事をしてみたり、お茶を飲んでみたり、職場で話をしてみて男性の価値観を学んだり、彼以外の男性に接する機会を増やしてみてください。

 

 

 

 

 

そうやって、自分という女性ではない「男性」について理解を深めることは、自分の中にある女性性と男性性を理解することにつながります。

 

 

 

 

 

そして、もちろん、好きだと思っている男性以外の男性を理解することは、愛する男性を理解することにもちゃんとつながっています。

 

 

 

 

 

彼一人だけを見る、ことで、逆に、彼の行動や言葉しか見えなくなってしまい、彼について柔軟に考えられなくなっている、ということも少なくありません。

 

 

 

 

 

もし、今、目の前にいる男性がツインでないとしても、みなさんにとってその男性から学ぶことがあったり、その男性の存在によって自分の姿に気づくことができたりしたのならば、その男性は、大切な「ソウルメイト」には間違いありません。

 

 

 

 

ツインレイとソウルメイトは、優劣はないんです。ツインレイに出会っている人が特別で、出会っていない人は特別ではないとか、ツインレイに出会わなければ幸せになれない、ということは、一切ありません。それぞれ、ツインレイとソウルメイトは、その役割が異なるだけで、どちらも大切な大切な存在です。

 

 

 

 

 

ぜひ、人間関係を限定してしまわずに、様々な男性と接することを、どんどん楽しんでくださいね!

 

 

 

 

 

 

 

「 自分の価値観を軸に自分以外の誰かを愛することができたらいいなと思います。」

 

 

大切なのは、まさに、書いてくださっているこのことですよね!コメントありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

(たとえツインと深く愛し合っていたとしても、他の男性と接することは、相手から学び、自分を知るという良い機会です。せっかくこの地球にいるのですから、様々な価値観の方々と触れ合う機会があると素敵ですし、私はそうやって身近な男性からたくさんのことを学んでおります)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

[人気記事です] 

www.twinrayhanabi.com

 

 

www.twinrayhanabi.com

 

 

 

 

***************

愛の風に乗って

メッセージが必要な方に届きますように

 

(ランキングに参加しております)

*************** 

にほんブログ村 恋愛ブログ ソウルメイト・ツインソウルへ