ツインレイの愛を生きる

愛の学びを通して、真実の愛を知りました。愛そのものとして生きましょう。奇跡は常に起きています。

腹が立ったり頭にきたりムカついたり怒ったりするのですが

 

 

やはり、どんなことがあっても、愛しているという、その一言に行き着く。

 

 

 

なぜならば、相手の行動や言葉というのは、その人のほんの一部であり

 

 

たとえ行動や言葉に嫌だなと思うところがあっても

 

 

 

その「相手そのもの」を愛しているので

 

 

 

やっぱり、愛しているのです。