読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツインレイの愛を生きる

ツインレイとして生きることで、真実の愛を知りました。愛そのものとして生きましょう。奇跡は常に起きています。

他者をジャッジしている時

脳の中には、ジャッジする物差しは、1つしかありません。

 

もし、彼を、他の誰かを、ジャッジするとき。

 

〇〇はいけない。

〇〇するなんてゆるせない。

〇〇なんてありない。

 

 

実はそれは、自分で自分を全く同じ物差しでジャッジして、自分がそれに苦しんでいるのです。

 

 

だから、わたし=あなた、なのです。

 

 

もし、彼に対して、何かをジャッジしているときは、それと同じ物差しで自分を苦しめているので、どうしてその物差しを持つようになったのか、考えてみるといいです。

 

 

ほとんどの場合、幼少期の経験や養育によって、自分独自の物差しを持ってしまっただけなのですから。

 

 

 

この物差しを手放すと、本当に楽チンです。

 

善悪で物事を判断しなくなります。

 

愛を持って、すべての世界を眺められます。

 

 

 

 

★あなたの愛が届きますように★