ツインレイの愛を生きる

愛の学びを通して、真実の愛を知りました。愛そのものとして生きましょう。奇跡は常に起きています。

愛され女神の練習5

 

自己変容プログラムを受けてくださっている方からのメッセージです。

 

 

 

明るい2018年を迎えることができたとのこと、私も嬉しいです!

 

 

 

========

 

hanabiさま

 

 

あけましておめでとうございます♡
昨年は大変お世話になりました。
hanabiさんのおかげで人生かわりました!
のんびり寝倒した元旦になりました。

 

 

 

本当にありがとうございます♡
2018年すごく明るいです。‧˚₊*̥(* ⁰̷̴͈꒨⁰̷̴͈)‧˚₊*̥

 

========

 

のんびり寝倒した女神も可愛いですね!絵文字もいつも可愛い女神です。

 

 

 

 

今日は、女神に、最も似合わないこと、をお伝えしますね。

 

 

 

 

 

それは

 

 

 

 

「我慢」

 

 

 

 

です。

 

 

 

 

女神の練習をされている皆さんは、2018年は、ご自分がされている我慢をやめてみる練習をする1年にしてみてください。

 

 

 

 

 

今年は戌年ですよね。最近は、犬ブーム、猫ブームで、犬や猫の本が出たり、インターネットでもたくさんのお写真が話題になったりしています。

 

 

 

 

 

私もよく、犬や猫のお写真を見て癒されますが、なぜ、犬や猫がこんなにも話題になり、人々から愛されるのでしょう。

 

 

 

 

それは、ただ、そこにいてくれるだけで、何をしなくても可愛いからです。(犬は芸もしますが、近年、話題を集めているのは、芸をしている姿だけではなくて、ゆるふわ系のふにゃふにゃしたような可愛らしさのお写真です)

 

 

 

 

 

 

犬も猫も、ゆるゆるふわふわで、ふにゃふにゃしていてもそこにいるだけで愛される。人の役に立とうとがんばっていなくても、ただ、愛されている。

 

 

 

 

 

それは、その存在そのものが可愛いからです。存在が可愛いので、何をしても可愛いのです。

 

 

 

 

 

 

女神は、お料理が上手だからとか、お掃除が得意だからとか、誰かよりもオシャレだからとか、そのような理由で愛されるのではありません。

 

 

 

 

 

女神は女神という存在だから、愛されてしまうのです。だから、階段で転んでも、お料理が辛すぎても、計算が苦手でも、地図を読めなくても、それが愛されない理由にはなりません。

 

 

 

 

 

 

皆さんも、できるところから我慢をやめてみて、犬や猫のように、ふにゃふにゃと、ご自分の存在のままに過ごしてみてください。

 

 

 

 

 

 

我慢をやめるって、けっこう勇気がいります。なぜならば、我慢が当たり前になっている場合は、それをやめてしまうと、怖いことが起きるのではないか?と不安が湧いてくるからです。

 

 

 

 

でも、やってみないと分かりませんよね。

 

 

 

 

そして、我慢をやめてみますとね、そこには、我慢しなくても大丈夫だった、という、我慢と反対側の世界が、すでに存在しているんです。それは、我慢している時には見えにくいのですが、我慢をやめると段々と視界に入るようになります。

 

 

 

 

 

そんな世界を、少しずつ、ぜひ覗いてみてください。

 

 

 

 

 

まずは、何か一つ我慢をやめて、今日を過ごしてみてくださいね。拍子抜けするぐらい、なんでもなかったことに気づくかもしれませんよ。

 

 

 

 

 

 

愛され女神は、我慢ではなく、ゆるゆるでいきましょう!2018年が戌年なのも、意味がありますね。