ツインレイの愛を生きる

愛の学びを通して、真実の愛を知りました。愛そのものとして生きましょう。奇跡は常に起きています。

愛の種が撒かれているのです

========

 

自分を大切にするって、こんなにも心地いいものなんですね。 最近は一人ラーメンに挑戦しました!以前からやりたかったけど、周りが気になって出来なかったのですが、やってみたら全然平気でした(笑)

 

 

一人でジムに行ったり、ホテルに泊まったり、、、どう控えめに言っても最高に幸せなことがたくさんです(笑) 自分で自分を満たす楽しさにどんどんはまってきてます!

 

 

1月の彼との別れから、3月にhanabiさんと出会い、誕生日も過ぎ、まるで生まれ変わった気分です。 どんなに今が苦しくても大丈夫。hanabiさんの言葉を信じてよかったです。

 

 

まだ揺れながらの毎日ですが、確実に進む道は光で照らされています。 だから暗いトンネルの中で誰かが頑張っていたら、hanabiさんの言葉を今度は私が、自信を持って伝えたいなと思います。 hanabiさんに感謝をこめて。

 

========

 

 

一人ラーメン、いいですね 笑

 

 

 

「やってみたら全然平気」

 

 

 

つまり、〇〇するなんてできない、ありえない、と思うようなことでも、それは「自分がそうやって不安に思っていただけ」であり、実は、それらは「幻想」であり、自分が作り出していた恐怖や不安であることも多いのです。

 

 

 

 

「だから暗いトンネルの中で誰かが頑張っていたら、hanabiさんの言葉を今度は私が、自信を持って伝えたいなと思います」

 

 

 

 

皆さんが、今、どんなに辛くても、どんなに切なくても苦しくても、それらは、もうすでに、大きな愛の種なんです。

 

 

 

 

苦しんだり悩んだり切なかったり。周りの人の、その痛みを理解してあげられるのは、その痛みを経験した人、つまり、みなさんこそ、なんです。

 

 

 

 

皆さんが、もし、痛みも苦しみもない人生を送っていたら?

 

 

 

 

きっと、周りに弱い人、苦しんでいる人、切なくなっている人がいることを気にもとめずに、その人たちの存在を知らないまま、人生を過ごしているのかもしれません。

 

 

 

 

しかし、今の皆さんは、実体験として、苦しんだり切なくなったり、そのような思いをなされているとすれば、そのことによって「この地球には、自分と同じように苦しんでいる人がいるのだ」という、相手の立場にたてる優しさを身につけています。

 

 

 

 

苦しみや切なさでさえ、そこには、すでに愛の種が撒かれているのです。

 

 

 

苦しみや切なさは、いつか、その全てが愛に変わります。その日が必ずやってきます。

 

 

 

ですから、今は、辛い自分、苦しい自分、執着してしまう自分。そんな自分を否定せずに、そのまま受け止め、愛してあげてください。

 

 

 

そしていつか、辛かった日々のことを糧として、今度は皆さん自身が、誰かに愛を伝える役割になります。

 

 

そんな愛の循環のために、今この時があります。