ツインレイの愛を生きる

愛の学びを通して、真実の愛を知りました。愛そのものとして生きましょう。奇跡は常に起きています。

彼のことは放っておくことが愛です5

こちらの記事の続きです。

www.twinrayhanabi.com

 

 

========

 

hanabiさま、変わらず日々、愛の気づきを本当にありがとうございます。 日本と時差のあるところに住んでいる私ですが、朝起きてからhanabiさまのブログの更新をチェックし、その日もまた楽しく過ごすのが日課となっています。

 

 

この記事を読みながら、一つ、迷いが生じてしまいました。『私がわからなくても、周りがわかっているようなら、質問してはいけない』という脳内ルールを取り払って質問させてください。

 

 

以前の記事で、hanabiさんが『我慢しなくていい』、『返信がないのを、ツインだから無視されても仕方がない、と我慢しなくていい』と書かれていたのを覚えています。 その時ちょうど、ツイン彼にメッセージを送ることを我慢していた私は、何か聞きたくなったら(聞かなくてはいけないことがあったら)遠慮しないで、毅然としてメッセージしよう、と思い、気持ちが少し軽くなりました。 そして、今日のこの記事の、彼を放っておく、とは、の箇条書きの最初に、『こちらから彼に連絡しない』というのを見て、わからなくなってしまいました。 ただ寂しくて、気をひくような連絡をする気持ちは最近ではなくなりましたが、彼に聞かなくてはいけないこと、彼に聞かなきゃ困ること、がある場合も、一切連絡をしない方が良いのでしょうか?

 

 

 

もともと頻繁な連絡はとっていません。 hanabiさんのブログをじっくり読み、全て理解していたつもりですが、今日、一つ、つまずいてしまいました。 でもそんな私も認め、勇気を出して聞いた私を褒めてあげます。 そして、毎日たくさんの愛を注いでくださるhanabiさんには、ますます感謝があふれています。

 

 

========

 

まず、『私がわからなくても、周りがわかっているようなら、質問してはいけない』という脳内ルールを取り払って質問できたあなたに大きな拍手です。このような、ご自分の変化を感じたら、ご自分をたくさん褒めてあげてくださいね。

 

 

 

私が書いている「相手を放っておく」というのは、基本的に、分離期間にある方に向けて書いています。分離期間とは、一切、彼との連絡を取れないような状況にある場合のことを指します。

 

 

 

ですから、相手と連絡を取り合えるような状況にある場合は、相手を放っておくよりも、相手との対話によって、関係性を構築していくことができる、ということですよね。

 

 

 

その場合は、彼と連絡を取り合って、彼との対話の中で関係性を築いていくことです。彼にメッセージを送ったり聞かなくちゃ困るようなことを聞けるような関係性の場合は、彼との現在を、分離期間だ、と思わずに、対話によって関係性を築くことが大切です。

 

 

 

 

「相手に我慢しないで何かを伝える」ことと、「相手を放っておく」ということは、ご自分の現在の状況によって、自分と彼との関係性のために、どちらのほうがよいのか、ということを、ご自分でじっくりと考えてみてください。

 

 

 

 

 

そして、私がお伝えしている「相手を放っておく」というのは、行動そのもの、というよりも、精神的なことです。

 

 

 

 

例えば、仕事で彼にどうしても話をしなければならないとか、彼と接する機会が多いとか、そういう時は、現実的に、彼のことを考える時間は多くなりますよね。

 

 

 

たとえ、そのような場合でも、ひとつ前の記事と同じで、「心の中の彼のスペースを1%ぐらいにする」ということが、彼を放っておく、ということです。

 

 

 

 

その時に、彼に対して我慢せずに何かを伝える、彼に言いたいことを言う、ということを、してはならない、ということではないんです。それは、自分軸を築くために、そうすることが大切なことです。

 

 

 

それをする時でも、心の中の彼のスペースは1%ぐらいの気持ちで行う、ということです。

 

 

 

この時に、心の中の彼のスペースが、90%ぐらいですとね、「相手からどんな返事が返ってくるだろう」「相手から否定されたらどうしよう」というお気持ちが強くなっていると思います。

 

 

もし、彼のことを精神的に放っておくことができて、彼のスペースが1%ぐらいですとね、自分のほうのスペースが99%なわけですから、「相手から返事が来なくてもいいや」「相手に理解されなくてもいいや」と思えています。

 

 

 

彼に連絡を取れる場合は、放っておく、という気持ちのまま、自分を我慢しない行動をとる、ということです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

繰り返し書きますが、彼に会えたり、メールをしたり電話をしたり、連絡をできるような状況の時は、今を「分離期間だ」と思わずに、言葉と言葉を交わして、対話の中で関係性を構築していくことが大切なことです。対話しながら成長することも、分離期間で成長することと同じで、魂を成長させることなのですから(それでも、精神的には、彼のスペースは1%ぐらいにしましょう)

 

 

 

 

 

そして、完全なる分離期間にいらっしゃる方は、そのことがダメなことや悲しいこと、愛がないこと、と捉えずに、「自分の魂を成長させる大チャンスだ」と受け取って、彼を放っておきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

海外から、ブログを読んでいただき嬉しく思いました。感謝です!

ツインレイ 男女の役割

ツインの学びのステージでは、男性性、女性性の学びがあります。

 

 

男性性の特徴は、創造すること、そして道をつくること、です。

 

 

 

女性性の特徴は、受け容れること、です。

 

 

 

分離の期間には、お互いに、これらのことを学びながら、より自分の内側にある男性性と女性性を発揮できるように成長していきます。

 

 

 

男女の関係性において、男性が道をつくるという役割を担います。ですから、具体的な再会の道をつくるのは男性です。(だから、ツインのステージでは、ランナーが戻ってくる、と説明されています)

 

 

 

女性の、受け容れる、とは、女性は、どんな相手であれ、そのまま受け容れる、ということです。相手の男性のことも、目の前の現実のことも変えようとせずに、ただ淡々と、今の自分にできることをやっていくこと。これが女性に求められています。(ツインのステージでは、チェイサーが告白する、とか、チェイサーが会うために働きかける、と説明されていることはありませんよね)

 

 

 

 

こういうこともあって、女性は、(愛しているからこそ)男性を放っておくこと、と私はお伝えしております。男女の関係性においては、女性ががんばったり、女性が働きかけたりするから、前に進むのではないからです。それは男性の役目なのです。

 

 

 

女性は、ただ静かに、ご自分のやるべきことに取り組んでいる。それで大丈夫です。

 

 

 

女性が男性のように、道をつくろうとしたり、関係性を進めようとしてがんばったりしますとね、それは宇宙の流れに逆らうことになりますから、思ったような現実にならない、ということが場合がほとんどです。

 

 

 

皆さんは、彼のことはすべて宇宙に委ねて、彼以外のことに取り組んでください。

 

 

 

女神である皆さんは、全力をもって、ご自分を輝かせることに力を注いでくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

彼のことは放っておくことが愛です4

「彼のことは放っておくことが愛です」反響が大きいですね!

 

 

ご質問もいくつかいただいておりますので、このシリーズはしばらく続けたいと思います。

 

 

========

 

彼は上司で私は部下です。 目の前で一緒に仕事をしている人について、考えないようにするというのが、非常に難しいのですが、どうしたらいいのでしょうか。

 

 

 

目の前にいる人を、意識しないようにすると不自然になってしまう時は、無理しないで私が楽になれれば良いのでしょうか?

 

========

 

まず、前の記事は、完全に彼と離れ離れになっていて会えない方のために書きました。

 

 

 

では、会える方のために説明いたしますね。

 

 

 

 

彼と接触がある方も、基本は同じです。目の前に彼がいても、職場で一緒でも、放っておくのです。

 

 

 

この、放っておく、というのは、話しちゃいけないとか、彼のことを無理して考えてはならない、という意味ではありません。それは、目の前に彼がいれば、普通に起きる感情ですから、そのままで大丈夫です。

 

 

 

ですが、彼のことを放っておく、というのは、ご自分の心のスペースに関して、彼のことのスペースは、もう、1%ぐらいにする、という意味です。

 

 

 

 

なぜならば、彼と会えていたとしても、彼と接触ができていたとしても、このブログを読んでくださっている皆さんは、(私は断言いたしますが)確実に他にやることがたくさんあるからです。

 

 

 

 

質問してくださったあなたのコメントも拝見しましたが、あなたにも彼とのことではなく、他にやるべきことがあって、それをあなた自身がよく分かっていると私は思いました。

 

 

 

 

目の前にいると、彼のことばかり考えてしまいそうになるのはよく分かります。

 

 

 

 

ですが、そこをあえて、彼のことは1%ぐらいにして、できる限り彼との関係性の時間よりも、自分のやるべきことの方に時間を割くのです。

 

 

 

 

彼から誘われても、それを断ってでも自分に時間を使う。一生のうちに、それぐらい、自分のためだけに自分に集中してやるべきことに取り組んでも良いのではないでしょうか?

 

 

 

 

 

そして、そうしたからといって、彼への愛が減るわけでもありませんよね。

 

 

 

 

そして、そうしたら彼から愛されなくなる、と皆さんは思われるかもしれませんが、それは違います。

 

 

 

 

皆さんは、自分に集中すればするほど、彼からの愛を感じるようになります。そして、放っておいて自分と対峙すればするほど、彼から愛されるようになります。

 

 

 

その理由が理解できなくても大丈夫です。ただ、信じてやってみてください。

 

 

 

 

会える環境にいる方も、彼のことを考えつつもそれは1%にして、できる限り放っておきましょう!

 

 

 

 

その時に、無理やり1%にしようと思うとそれは強制になりますから、難しいですよね。

 

 

 

 

そこで、彼のことを1%にしようとする努力をしつつも、それ以上に、他のことにたくさん取り組んでそれがいつの間にか99%になってしまぐらい、そちらを増やしていく、という、行動をなされてみてください。

 

 

 

 

 

 

このシリーズ、次に続けます。

 

 

 

 

 

 

 

ただ、信じる

皆さんは、彼からの言葉を待たないでください。

 

 

 

彼から愛されることを待たないでください。

 

 

 

たった今から、自分で自分に対して、愛の言葉を何度でも、何万回でも注ぎ続けてください。

 

 

 

メールセッションの方からのメッセージです。

 

========

 

hanabiさんからお返事をいただいたり、メールを読み返す度に、身体中に愛が注ぎ込まれるような感覚になります。

 

 

 

hanabiさんが私のことを否定せず、いつも味方でいてくださるからという表面的なものではなくて、

 

 

なんというか…なかなかぴったりくる言葉が見つからないのですが、心の奥底にまで染み渡るようです。

 

 

 

hanabiさんが届けてくださる言葉たちを、これからは私が私自身にかけてあげられるようになりたいです。

 

========

 

その通りですね。これは、私が特別だからできているわけではなくて、誰でもそうなれます。

 

 

 

そのために必要なことはたった一つ。この宇宙を100%信じるのです。理由もなく、ただ、信じるのです。

 

 

 

皆さん、しつこいぐらいに、ご自分に愛を贈ってあげてくださいね!

「かつての私からの卒業の気分で、切なくもあります。でも、古い自分を、あ りがとうと見送って、新しいほんとうの自分と出逢い、この与えられたいのちを輝かせていきたいです」

今、どんなに苦しくても、どんなに胸が痛くても、人は変われます。

 

 

今は苦しくてもいい。今は辛くてもそんな自分をゆるそう。そうご自分に言い続けてください。

 

 

 

メールセッション終了の方から、お礼のメールをいただきました。

 

========

 

1か月間本当に本当に本当にありがとうございました!!

 

 

セッションを申し込もうと思ったときの私は居ても立っても居られない状況でいくら知識を入れても変わらない現実を苦しく感じていました。

 

 

 

2年間男女のことを追求する中でhanabiさんにも出会ったわけですが、ひとつ大きな疑問があって、前にも書いたかもしれませんが「なぜ美人で性格いいのに彼氏がいなくて寂しそうな人と、そうでなくても結婚して幸せそうな人がいる? ??」ずっと謎でした。

 

 

これが解決してすっきりしました。自分を自分がどう扱っているか、ただそれだけでした。

 

 

元彼へのものすごい執着の正体は、私の中の未完了の感情たちでした。今の彼へのこだわりは、私がそのままで生きるためのヒントだらけでした。

 

 

 

自分を知ることの喜びを感じ、本音に蓋をせず日常を大切にしていると自分を愛せて、信頼できて、同時に他人や世界も愛せる、なにが起きようと大丈夫だと思える、そんな人生をわたしでも歩めるんだと思うと涙が出ます。

 

 

 

今まで持ってはだめだと思っていた負の感情も大事な私の一部なので味方にできそうです。怒るときは怒り、かなしいときは悲しみます。出てくるものをノートに書きだします。この前の大勢での飲み会のお話、共感しました!私も以前は嫌いでした。でもそうやって見方をかえると楽しめ るかもと思えました。書く作業はいろんな面で活用するつもりです。

 

 

今後はあまり人のブログとか読まない気がしますが(探求の終わりですね♪)hanabiさんのブログは読み続けます!出版されたら絶対買います!

 

 


男女のことで悩んでいる人に勧めます!hanabiさんからの宇宙レベルの愛がこんなにも私を成長させてくれました。

 

 


頑張らなくていい、このままでいい、幸せでいていい、と許可を出す勇気をもらいました。

なんだか、かつての私からの卒業の気分で、切なくもあります。でも、古い自分を、あ りがとうと見送って、新しいほんとうの自分と出逢い、この与えられたいのちを輝かせていきたいです。

 

 

この先がまっくらで不安だった私が、今は近い未来をこんな風に予測できています。
「どんなときも心が満たされた私」にどんどん近づいて、素のまま、どんな自分も受け入れ、自然体で笑っている私がいます☆彡

 

 

 

すべてhanabiさんのおかげです。このご恩は一生忘れることはないです。いろいろと褒めていただき、認めていただけたこと、心から嬉しく思いました。

 

 

最後に・・・
hanabiさんご自身の幸せを祈るとともに、これからもブログやセッションを通じて、hanabiさんの愛が広がって、すてきな世界になっていくことを願っています。言葉には限界がありますが、きっとhanabiさんには伝わっていると信じて・・・

 

 


心からの愛をこめて・・・ 1か月間ありがとうございました!(感謝の思いと同時に涙があふれました)   

 

========

 

たくさんの愛をありがとうございます!変われたのは、あなたの深い探求と、懸命な取り組みの賜物です、

 

 

 

本、ぜひとも買ってください  笑

 

 

 

これからも、私の宇宙愛をブログとセッションを通してお届けいたしますね!

 

「でもこれまでの私と違うのは、こうしていつもと違うところに気づけてること。そしてこうして吐き出せていること」

========

 

hanabiさん、こんにちは! いつもありがとうございます。

 

私今、とっても良くない状態です。 自分軸がなくて周りのことにイラっとしたり、落ち込んだり… なんでかなぁと思ったら、原因がわかりました。 夏休みだから(笑) 夏休みで子どもがいるばかりか、主人もいるから自分の時間が全く持てないからなんです!自分の好きなように過ごせないからなんです! ひとりになりたい。。。

 

 

でもこれまでの私と違うのは、こうしていつもと違うところに気づけてること。そしてこうして吐き出せていること。 (場をつくってくださってありがとうございます) ちょっと待っててくださいね。 そうしたらきっとまた、自分を取り戻します。

 

========

 

ご自分に気づけているって、とっても素晴らしいことです!

 

 

 

 

私のブログを読んでくださる皆さんは、他の方のコメントを見て落ち込んだり、自分はできてないと思ったり、自分はまだまだだと思ったりされることもあるかもしれません。

 

 

 

 

皆さんは、何度でも落ち込んでもいいんです。

 

 

 

 

皆さんは、何度自分を責めてもいいし、自分を否定しちゃうことがあっても大丈夫なんです。

 

 

 

 

自分軸になれないな、周りに振り回されているな、私って愛が少ないな。。。そんな風に思う日があっても大丈夫なんですよ。

 

 

 

 

 

そんな時は、そうしている自分ごと、ゆるしてあげてくださいね。

 

 

 

 

そして、そんなうまくできないご自分を愛する練習のチャンスだ、と思ってください。

 

 

 

 

そして、その「気づいている」ということが大切ですよね!

 

 

 

 

皆さんは、気づけていれば大丈夫なんです。ですから、それを、ご自分の理解として気づいてあげて、そこから、裁判官になってジャッジをしないでください。

 

 

 

 

もし、厳しすぎる裁判官になって自分を裁いたら、そんな裁いたご自分も丸ごと、ゆるしてあげるのです!

 

 

 

 

 

これから、皆さんがご自分のお姿に気づけたら、そんなご自分もどうぞがんばってるねって温かく抱きしめてあげてくださいね。

 

 

 

 

 

そして、今までだったら通りすぎていたことに気づけた、というのは大きな大きな変化です。そんな気づけたご自分に大きな拍手を送ってあげてくださいね!(コメント欄にご自分のお気持ちを素直に書いてくださるのはいつでも大歓迎です。どうぞご活用ください)

 

 

 

 

愛の結晶

今日はお盆ですね。お盆は、ご先祖様の霊が子孫のもとに帰ってくるとされており、盆の入りには迎え火を焚きご先祖様の霊をお迎えし、盆明けには送り火を焚いて送る日ですよね。

 

 

 

皆さんも御墓参りをしたり、お盆の飾りをされた方も多いのではないでしょうか。

 

 

 

 

ご先祖様が命のバトンを次々に繋いできてくださったからこそ、この、現代に、私たちが生命を育むことができています。

 

 

 

 

 

ご先祖様の愛のリレーの、最先端にいるのが私たち、一人一人です。

 

 

 

 

今、私は愛されていない、私は愛を感じられない、と思う方もいらっしゃるかもしれません。

 

 

 

 

でも、皆さんの後ろを振り返ってみてください。

 

 

 

 

どれほどの愛に満ちたご先祖様が、ずっとずっと、幾千年の時を越えて命の炎を灯し続けてきてくださったことでしょう。

 

 

 

 

もう、それが、言葉にできないほどの奇跡です。

 

 

 

 

私たちは、誰もが、数えきれないご先祖様の愛の結晶です。

 

 

 

 

この、命のリレーの奇跡と軌跡に想いを馳せる時。自分の生命はもちろん、彼の生命も、そして自分が接するすべての人たちの生命が、どれほどの輝きに満ちて感じられることでしょう。

 

 

 

 

誰もが同じように弱くて、誰もが同じように強くて、誰もが同じように愛を求めている。

 

 

 

 

 

みんな個性がバラバラなようでいて、そんな同じところをもつ人間同士です。私たち一人一人、愛そのものとして自分らしく微笑みながら、生活してまいりましょうね。

 

 

 

 

いつも読んでくださる皆さんのたくさんの愛に感謝いたします。日本国内の方、そして海外に住んでいらっしゃる方も、いつも読んでくださってありがとうございます。