ツインレイの愛を生きる

愛の学びを通して、真実の愛を知りました。愛そのものとして生きましょう。奇跡は常に起きています。

相手から自由になること

 

真実の愛とは、無条件のときに成立します。

 

 

 

愛とは自由であること、自由にいることです。

 

 

 

 

相手を束縛しないこと、制限しないこと、求めないこと。

 

 

 

 

 

そして、それは、そっくりそのまま、ご自分に対しても同じです。

 

 

 

 

 

 

彼の存在によって、自分を束縛しないこと。

彼の存在によって、自分を制限しないこと。

彼の存在によって、自分はこうあるべきだと自分に求めないこと。

 

 

 

 

 

皆さんは、愛する相手から、もっと自由になってください。

 

 

 

 

 

彼に対する愛というのは、彼にだけ向けるものではなく、彼に対する愛があるからこそ、そのエネルギーを自分に向けて、自分の仕事や趣味や日常生活が愛に満ち溢れ、豊かになっていくというのが、愛のエネルギーの循環です。

 

 

 

 

相手から、もっと自由になってください。

 

 

 

 

相手から受け入れられる自分、相手から愛される自分であるのではなく、ありのままのそのままの自分で、天真爛漫に自由に過ごしてください。

 

 

 

 

 

いつも蝶々のように、軽やかに舞っていてください。

 

 

 

 

そんな姿を見た周りの人は、勝手にあなたから愛を感じて、幸せな気持ちになることでしょう。

 

あなたの価値はいつも変わらない

 

女神とは、いつでも女神です。

 

 

  

だから、どんな時でも、あなたの価値は何一つ変わることはありません。

 

 

 

 

あなたの価値とは、あなたの存在のことです。

 

 

 

 

 

あなたの価値とは、あなたの行動、仕事、成果、資格、役に立つこと、ではありません。

 

 

 

 

 

あなたがあなたであること。それが、あなたの価値です。

 

 

 

 

 

 

ですからね、あなたには、何が起きても大丈夫なのです。

 

 

 

 

過去の全てが、あなたに必要だったのです。

 

 

 

 

そして、それは、彼にとっても。

 

 

 

 

あなたに起きた過去の全てが、ベストタイミンであり、宇宙からのギフトでした。

 

 

 

 

すべての過去を、ありのままに抱きしめてあげてください。

 

 

 

 

ゆるすことが、愛することです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

[人気過去記事です]

 

[魂の恋愛]

www.twinrayhanabi.com

 

 

[ツインレイ 底]

www.twinrayhanabi.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これまでいただいたセッションのご感想です。

 

 

 

 

 

お電話セッションのご感想①

www.twinrayhanabi.com

 

 

 

お電話セッションのご感想②

www.twinrayhanabi.com

 

 

 

自己変容プログラム・メールセッションのご感想①

www.twinrayhanabi.com

 

 

メールセッションのご感想②

www.twinrayhanabi.com

 

 

 

セッションに対していただきましたご感想は、こちらから読むことができますので、ぜひご参考にしてくださいね。(これまで、ご感想をくださった皆さんに感謝しております!)

www.twinrayhanabi.com

 

 

 

 

 

 

 

ツインレイ 男女の姿

 

男はひとりでは生きていけない

女はひとりでは生きていけない

 

 

 

 

男は女を求め

女は男を求める

 

 

 

 

男の強さは女のためのもの

女の弱さは男のためのもの

 

 

 

 

 

男が弱いのはその弱さによって

女の強さを育てる

 

 

 

 

 

女が強いのはその強さによって

男の弱さを温める

 

 

 

 

 

男は女のために生きていく

女は男のために生きていく

 

 

 

 

 

だから自分を変えなくていい

相手に合わせなくていい

 

 

 

 

 

男という存在すべてが

女に何かを与えることができる

 

 

 

 

 

女という存在すべてが

男に何かを気付かせることができる

 

 

 

 

 

愛の世界では

互いに不完全でいることこそが

究極に相手のためになっている

 

ツインレイ 男の姿

 

男とは

険しい森に入っていく戦士

 

 

 

その強さはどこまでも壮大で

戦っても戦っても、その力が尽きることがない

 

 

 

 

女への愛がどこまでも溢れ出す

想っても想っても枯れることがない

 

 

 

 

すべてを丸ごと受けとめ

柔らかな聖なる剣を武器とする

 

 

 

 

ひかってもひかっても

その輝きが失われることは決してない

 

 

 

 

 

なぜならば

男は愛だから

 

 

 

 

 

だから男は

たった1人の女しか愛せない

 

 

 

 

 

 

 

ツインレイ 地味さ

 

女神セッションを受けてくださっている可愛い女神からのメッセージです。

 

 

 

今までできなかった対話を選べる自分になれた瞬間ですね!

 

 

========

 

hanabiさま

 

メールを先ほど、彼に送ってみました。
質問をしました。

 

 

なんというんでしょ。
初めてです。あんな風に質問を投げることができたのは。
今までは、逃げていました。
勇気もなければ、自信もないし、相手の立場を優先してました。

 

 

 

でも、hanabiさまの一言で、行動をかえる決心が決まりました。
なんでしょう。魔法のチカラのようでした!
なんだか、ふわぁっと!

返信があるか、ないか、
というのでなく、
わたしの気持ちを素直に言葉にできて、
幸せな心地です。

 

 

 

そして、なんというか、
まだ彼から返信はないですし、
このままないのかもしれないけど、こうして自分の中のどういう瞬間、どういうタイミングで、自分の中がこんな思考になっているとき…に自分の気持ちを言う、対話を試みる!ということが、彼が出逢ってくれて関わってくれて、そして何よりその真っ只中のタイミングに、hanabiさまが、宇宙からのメッセンジャーのように、こうして隣にいてくださり、、、
なんという、完璧なときなのだろう、と思っています。

 

======== 

 

 

自分を変えるって、地味なことだな、と、私はいつも思います。

 

 

 

 

いえ、地味なことが良いのです。

 

 

 

 

究極的なこと。大きなこと、大勢の人に影響を与えるようなこと。こういうことが自分を変えるのではなくて。

 

 

 

 

誰の目にも触れないようなとき、誰にも理解されなくたって、「あ!わたし、今までとはなんとなく違う!」と、ふんわり微笑んでしまうような、そんな瞬間が、自分の変容です。

 

 

 

 

 

宇宙って、壮大ですよね。

 

 

 

 

そしてその壮大なる宇宙というのは、私たちの目の前にある現実世界の隅から隅まで、すべてが宇宙の一部なのです。

 

 

 

 

ということは、大きなことなど目指さなくても、目の前にある小さなことを大切にしているということはつまり、宇宙全体を大切にしていることに繋がっているのです。

 

 

 

 

 

ツインの世界とは、とかく、宇宙規模の視点で捉えられることが多いと思います。

 

 

 

 

その、真の宇宙規模とは、目の前にある小さくて地味な出来事に、愛を込めることなのです。

 

 

 

 

地味な愛を大切に。

 

 

 

 

 

 

私たち人間も、60兆の、小さすぎる細胞の集まりです。その細胞が一つでもちゃんと働かなければ、生命は維持できません。今日も、60兆の細胞たちは、私たち肉体の主人が気付こうが気付くまいが、地味に、けれども精一杯に、私たちを生かしてくださっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

愛の土台

 

愛に熱心な女神からコメントをいただきました。

 

 

========

 

私が本当に求めてるのは他人からの評価ではなく、自分自身から評価される事だったんだと思います。彼に会う前にも、何かわかりませんが、何かが限界でした。今も変わりませんが、もう自分自身に好かれたくてたまらないのかもしれないです。 

 

 

 

ずっとこのままじゃいけないって思って生きてきたので これも神様のプレゼントなんだと思います。  

 

 

hanabiさんとの出会いも神様からのプレゼントです。愛を感じてます。他人の評価でしか自分の価値を感じられない癖が抜けませんが、hanabiさんの、褒められても否定しないっていうのを頑張って全力でやってみたいと思います!   

 

 

 

本当にありがとうございます!hanabiさんのブログに出会えて、愛に触れることができて、私も魂も喜んでます(T-T)

 

========

 

愛に満ち溢れるメッセージ、ありがとうございます。こんな温かなお言葉の数々、私の魂も喜んでおります。

 

 

 

とっても素晴らしいことを書いてくださっていますね!

 

 

 

 

私が本当に求めてるのは他人からの評価ではなく、自分自身から評価される事だったんだ

 

 

 

もう自分自身に好かれたくてたまらない

 

 

 

 

まさに、これなんです。

 

 

 

 

皆さんが理解されたいのは、自分自身からです。

 

 

 

皆さんが無視されたくないのも、自分自身から、です。

 

 

 

 

皆さんが、がんばったね、よくやってるね、すごいね、えらいよ、と言って欲しいのは、自分自身からなんです。

 

 

 

 

それを相手に求めないでください。だって、皆さんは、たとえ相手に褒められたり理解されたりしても、皆さんが皆さんに対してそれをしていない限り、心から幸せを感じることはできないんです。

 

 

 

 

なぜならば、一番理解して欲しいのは、自分自身から、だからです。

 

 

 

 

 

皆さんに、しのごの言わずに、さっさとやっていただきたいこと。

 

 

 

 

それは、全力で自分を愛することです。

 

 

 

 

もう、それ以外のことは、すべて、放っておいて大丈夫なぐらいです。

 

 

 

 

自分を愛さずに誰かを愛そうとすることは、土台のないままにビルを建てようとしているようなものです。

 

 

 

土台のないビルは、どんなに外から見て素晴らしく見えても、とてももろくていつ倒れるか分かりませんよね。

 

 

 

まずは、あなたという土台を、しっかりと育てるのです。

 

 

 

 

その土台は、愛でできています。

 

 

 

 

自分を愛すれば愛するほど、がっしりとした土台ができます。そして、そこにこそ、誰もが安心してそこにいられる空間を提供できるビルが建つのです。

 

 

 

 

全力で自分を愛しましょう。人を批判したり、文句を言ったり、外側の現状を変えようとしたり、相手を変えようとしたり、今を嘆いたり、過去と未来に意識を飛ばすことは、なんともったいない時間の使い方でしょうか!

 

 

 

 

まずは、自分です。自分への愛です。それを皆さんの魂は求めています。

 

 

 

 

 

 

 

「女神の練習をして、ありのままの自分と今まで言えなかった本音の本音を見せたいと思っています!」

 

お電話セッションを受けてくださった可愛い女神からのメッセージです。

 

 

 

今までは辛いことをする相手と目に映っていたお相手に対して、感謝に変わり良かったですね!

 

 

========

 

〇〇です!

 

 

hanabiさん、先日はお電話セッションをありがとうございました。貴重な時間を過ごさせて頂きました。

 

 

 

はずかしくなるくらい、いっぱい可愛い&艶やかと褒めてくださり、理解するセンスがあるとも言って下さり、hanabiさんの愛溢れるお言葉に感謝でいっぱいです

 

 

 

一番知りたかった、ツインの相手がなぜ、不安なこと、嫌なことをするのか?
突然、連絡をくれなくなってしまった意味が理解でき、それほどまでして、わたしが輝く女神であることを教えてくれてるんだとわかり、今はお相手に感謝の気持ちを持てるようになりました…

 

 

 

今、女神のメガネを装着して、私はありのままが愛される女神なのよ。と頭に心に体にインプットして、過ごしています。

 

 


私、女神なんですけど!と思って仕事をしていると、不機嫌そうな人も気にならなくなってきたような気がします。女神マインド、すごいです🎵

 

 

 

もともと女神だったんですもんね

女神の練習をして、ありのままの自分と今まで言えなかった本音の本音を見せたいと思っています!

 

 

これからも、元気が出るブログを楽しみにしています。

 

========

 

相手、というのは、その人がどんな人かを決めているのは、実は相手ではなくて、自分なんですよ!

 

 

 

自分に嫌なことをしてくる人がいるのではなくて、自分がその人を嫌だな、と判断しているだけです。

 

 

 

自分に冷たくしている人がいるのではなくて、自分がその人は冷たいな、と判断しているのです。

 

 

 

自分に文句を言ってくるから頭にくる人がいるのではなくて、自分がその人は私に文句を言ってくるので頭にくるな、と思ってしまっている、ということです。

 

 

 

 

だって、その人のことを、優しいとか、素敵だとか、思いやりがあるなと、別の場面では判断している誰かがいることもありますよね。

 

 

 

 

ということはその相手のことを、〇〇だと決めてしまっているのは、自分なんです。

 

 

 

 

だから、このご感想のように、それまでは嫌なことをする人と映っていた相手が、視点を変えることで、感謝に満ち溢れる人に変わるのです。

 

 

 

 

相手を決めつけないことです。

 

 

 

 

そして、自分が女神のメガネをかけますとね、自分にとって、嫌だと思う人が目に映らなくなってくるんです。

 

 

 

なぜならば、女神にとっては、目に映るすべての人が、魂の同士であり、自分にとって何かしらの学びを与えてくれる人だと分かっているからです。

 

 

 

 

そして、女神のメガネで相手を眺めますとね、その人を一切決めつけないメガネで眺めますから、愛する相手だけではなくて、ありとあらゆる人の良いところが際立って見えてくるんです。

 

 

 

 

だから、自分の周りに、接していて嬉しい人ばかりに囲まれるようになるのです。(といいますか、どんなことをされても喜びとして受け取れるので、結果的に、嬉しい人しかいない、ということになります)

 

 

 

 

日々、女神のメガネの練習をいたしましょうね。

 

 

 

 

 

素敵なご感想ありがとうございました。お相手の存在のお陰で、ご自分が女神なのだと気付かせてもらえて良かったですね!そんな素敵なお相手に出会えているのも、あなたがその魅力的な男性と同じ魅力があるからなんです。これからは、小さな小さな場面で本音を出すという女神の練習を積み重ねてくださいね。あなたはとても大切な女神なのですから、あなたの本音もどんな本音でもとても尊いものなのです!