読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツインレイの愛を生きる

ツインレイとして生きることで、真実の愛を知りました。愛そのものとして生きましょう。奇跡は常に起きています。

自分と向き合うということ

ご自分と向き合う、ということを何度も書いておりますが、では、どのように具体的に自分の内側を見つめれば良いのか説明しますね。

 

 

 

私たちの心って、実は、素直なようで素直じゃないんです!心に浮かぶ感情の奥底に、違った想いが隠されていることがあります。ですから、これからの文章を読まれて、ぜひ、ご自分の心と対話してみてくださいね。

 

 

 

誰かに否定されたと感じる時。それは、ご自分でご自分を否定している時です。相手から否定されてお辛いと思ったら、「なぜ、私は、相手のその言葉きっかけとして自分を否定してしまっているのだろう」と考えてみてください。

 

 

 

誰かにひどい言葉を言われたと感じる時。それは、ご自分でご自分をひどく扱っているからです。自分で自分を大切にしていないことをしていないか、じっくり考えてみてください。

 

 

 

物事がスムーズに進んでいないな、と思った時。それは、本音を言えていないか、何かに我慢している時です。そして、いつも本音を言えない、もしくは何かを我慢していますとね、それが自分にとっては当たり前になりすぎていて、そうしていることに気づけないこともあります。ですから、ノートに書いてみる、という作業が大切です。何かを我慢していないか、自分の気持ちを偽っていないか、じっくり考えてみてください。

 

 

 

相手が悪い、と思った時。それは、ご自分の心の中に、ジャッジの物差しが存在している、ということを気づかせるために、宇宙が与えてくれた機会です。自分が正しくて相手が悪い、とそう思う根拠となっているご自身のジャッジの物差しを徹底的にさぐってみてください。

 

 

 

彼に愛されたい、と思う時。それは、本当は、「私は私自身に100%、ありのまま愛されたい」なのです。ご自身のありのままをすべて、愛し続けてくださいね。

 

 

 

「書くこと」はご自身への愛です。思考や感情は目には見えないからこそ、同じところをぐるぐるしたり、答えのでないことをずっと考えたりしてしまいがちです。それを文字にして視覚化するだけでも、自分に気づくことになりますのでぜひ実践してみてください。

 

 

 

 

いただいたご質問に、こちらの記事で答えました。よろしければこちらもお読みください。

laluna2017.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

宇宙からのプレゼント

セッションのご感想をいただきました。
 
========
 
4月に『自己変容プログラム』でお世話になりました〇〇です。
 
その節は、私の人生のターニングポイントに、立ち会っていただきありがとうございました♡まだまだ変容中ではありますが、進捗のご報告をと思い、一度メッセージを打たせていただきました。
 
 
まず、初めにお伝えしたいのは、hanabiさんの存在とサポートがとても大きかったことと。そして、大きなきっかけとなったということです。そのことに改めて感謝と驚きをお伝えしたくなって。
 
 
(中略)
 
 
とても私事の内容ではございますが、hanabiさんのおかげで、この1ヶ月で大きく動いたことをお伝えしたくて、書かせていただいてしまいました。
セッションの期間も終わっているにもかかわらず、相変わらず長い内容にて失礼いたしました。いつも読んでくださり、ありがとうございます。
 
 
これからも、まだ色々あるかと思います。ただそれでも、私は粛々と自分と向き合い、自分の心の癖と個性を知っていけば良いと分かったので、以前よりも安心してイマココに存在していられます。hanabiさんとの出会いに感謝いたします。本当にありがとうございました♡
 
=======
 
愛に溢れるメッセージ、どうもありがとうございます。セッションが大きなターニングポイントとなり、そこからから大きな動きがあったこと、私も嬉しく読ませていただきました。
 
 
 
「これからも、まだ色々あるかと思います」
 
 
 
と書いていただいています。皆さんにお伝えしたいのは、まず、「色々あること」に対して、それを、ネガティブなこととして捉えなくて大丈夫、ということです。
 
 
 
彼とのことに関して、うまくいっていること、何も問題が起きないこと、それだけが幸せ、という捉え方ではなく。
 
 
何かが起きたり、問題に見えるようなことが起きた時には、それは、「自分を知るチャンス」「彼を知るチャンス」「真実の愛を知るチャンス」なんです。
 
 
 
中には、彼とまったく接触がない方もいらっしゃると思います。その場合でも、彼に対してご自分の気持ちが変わったり、彼とのこと以外のことで何か問題に見えるようなことが起きたりすることもあると思います。
 
 
 
それも、すべて、何かの意味があって起きています。
 
 
 
すべての出来事が、ベストのタイミングで、なんらかの意味があるからこそ、今、起きているんです。
 
 
 
その、自分にとって嫌なこと、不都合なこと、起きて欲しくなかったことが起きた時に、自分がダメだ、彼がダメだ、私は不幸だ、というようには捉えないでくださいね。なぜならば、そこには、成長の種がたくさん詰まっているのですから。
 
 
 
では、そんな時にどうすれば良いかと言いますと、こちらに書いていただいていますように、
 
 
 
「ただそれでも、私は粛々と自分と向き合い、自分の心の癖と個性を知っていけば良いと分かったので、以前よりも安心してイマココに存在していられます。」
 
 
 
その目の前にある出来事に善悪をつけずに、自分と向き合う、ということをします。
 
 
 
起きた出来事を、自分を責めたり、相手を責めたり批判したりする材料にしてしまう方がとっても多いです。でも、そうではないんですよ!
 
 
 
皆さんの目の前に起きる出来事のすべては、宇宙があなたに与えたものです。あなたを愛しているからこそ、なんです。
 
 
 
これからは、どんな出来事であれ「今の私に必要だから起きている」「この辛い出来事は、私が真実の愛に気づくための宇宙からの贈り物だ」と捉えてみてください。そして、ご自分を愛しながら、ご自分と対峙し続けてくださいね。
 
 
 
 
メッセージをくださった方へ。ご自分が驚くぐらいの変化があったのは、あなたが、ご自分の辛いことや苦しいことから逃げずに、そこに向き合う、と決めたからこそです。そして、色々あっても、安心してイマココを過ごせるようになって本当に良かったですね。それも、あなたのこれまでの愛の探求があったからこそです。これからも、どうぞ、ご自分のありのままを愛しながら、あせらずに前にお進みくださいね。メッセージありがとうございました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
追伸
セッションの詳しい内容についてお問い合わせがありましたので説明させていただきます。
 
私のセッションは、その方のこれまでのこと、現在のこと、彼との関係性、彼に対する思い、などをお聞きして、今現在、その方ができることについてアドバイスをしています。お電話では直接それをお伝えし、メールのやり取りは、すぐに理解されて終了される方もいらっしゃいますか、とことんメールで質問される方には、そのやりとりが50回以上になることもあります。そうやって、ご自分を見つめて、自分自身を知り、彼との関係性においてできることを理解して、それを日常生活で実践できるようにお伝えしております。日常生活でできることを具体的にお伝えしておりますので、今回、ご感想いただきましたように、ご自分でも驚く程の変化がある、という方がとても多いです。現実を変えなくても、彼に直接働きかけなくても、今、できることがありますし、ご自身さえ変われば心穏やかに生活することができます。自分を知る、ということは、ありのままの自分に出会えるという、希望に満ちた取り組みなんです!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

「日常も愛も、全部同じ日常で、全部大切なんだ」

前にメールセッションを受けてくださった方から素敵なメッセージをいただきました。

 

========

 

こんにちは。
セッションでお世話になりました、〇〇です。


セッションが終了してからも、自分と向き合うことをしています。
まずはきちんと自分軸を確立しようと、セッション中にやっていた仕事も辞めました。
本当に1からスタートです。



文字に書き出すことも毎日やっています。
おかげで、たくさんのことに気づき始めました。
自分軸も少しずつ出来上がってきたのを感じます。

 


セッションの内容を何度も読み返し、
今自分と向き合うのは、自分軸がすべてのベースとなるから、だからこの時が大切なんだと、「自分軸を確立する」という意味をちゃんと理解し、自分で考え自分で答えを導きだし自分の責任で行動しています。

 


そして、「今」という現実の中で私は生きてるんだ、という、これまでの夢心地から抜け出すことができた気がします。


日常が普通、で、愛は特別、とかじゃなくて、
日常も愛も、全部同じ日常で、全部大切なんだと、ふと、そう思えました。

 

(中略)

 

劣等感を持った私は、もう卒業できました。
こうして私を成長させてくれる時間を与えてくれた彼にも感謝の思いです。
地球という現実の中で生きることは、すごく大変なことなんだなぁ、と彼を見て思い、彼を尊敬してます。

 


私も地に足をつけて、彼の中で息づく中にも自立した女性になりたいと思います。

 


hanabiさんにも、たくさん励ましていただいて、たくさんの言葉をいただきました。感謝いたします。
セッションが終了してから2週間くらいしか経っていませんが、ご報告いたします。
本当にありがとうございました!

 

========

 

今もご自分でノートに書かれたりしてご自分と向き合い続けていらっしゃるとのこと、素晴らしいですね。そして、何度もメールを読んでくださっているとのこと、嬉しく思います。

 

 

また、ご自分の劣等感から卒業できたとのことですので、きっと、目に映る現実が違って見えていることと思います。

 

 

 

「日常が普通、で、愛は特別、とかじゃなくて、
日常も愛も、全部同じ日常で、全部大切なんだと、ふと、そう思えました。」

 

 

 

とっても素敵な言葉です。これが、愛そのもののご自分になった、ということです。周りに愛を求めるのではなくて、ご自分が愛そのものになりますとね、日常生活のありとあらゆることを、愛として受けとめることができます。

 

 

そして、自分の日常生活に起きることの中で、この出来事が大切で、この出来事は大切ではなくて、という風に優劣をつけてしまわずに、自分に起きているすべてのことに意味があって、すべてが大切なんだ、と思えてきますよね。

 

 

 

人生は、今、の連続ですので、どうぞ、これからも、自分軸を確立させて、おひとつおひとつの出来事をご自分に向き合うチャンスとして、ご自分と対話なされてくださいね。彼に感謝されながらも、どうぞ、ご自分を愛しながら、ご自身を抱きしめながら前にお進みください。素敵なメッセージ、どうもありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

 

どんなあなたでも素晴らしい

========

 

価値とは。ある人を満足させたり、喜んでもらえたり、対価を稼いだり、いろいろな得るという行為からくるものでもないのですか。

 

 

わたしに何もなくても、至らなくても、頼ろうとしてしまう幼い心でも価値があると思っていいのですか。 自分に聞いてみなくてはまだまだそれが難しくて、その自分に聞くのが一番難しく感じています。 

 

========

 

Aさんが、人生でたった一度だけ、海外旅行に行けるとします。たったの一度だけです。期間は、Aさんの人生のなかの、たった1週間です。それ以外は、決して日本から出てはいけないとします。

 

 

 

 

そして、残念ながら、Bさんは、神様からその旅行をゆるされなかったので、どこにも行くことができません。海外旅行というものを一度も経験することができません。

 

 

 

 

 

Aさんは、ニューヨークに行くことにしました。

 

 

 

 

もし、皆さんがAさんだったら。その、一週間の間、ニューヨークで起きることすべて、新鮮で、ありがたく思えるのではないでしょうか。たった一度だけの、たった一週間の旅です。見るもの、食べるもの、買えるもの、読めるもの、出会う人、すべてが真新しくて、すべてが嬉しく感じられるのでないでしょうか。

 

 

 

 

旅の途中に、迷子になったり、誰かとぶつかって罵倒されたり、間違ってまずい料理を食べてしまったり、電車を間違えて乗ってしまうかもしれません。

 

 

 

誰かに理解されなかったり、怒鳴られたり、行きたい場所に到着できなかったり、何かを無くしてしまうかもしれません。

 

 

 

 

でも、たった一度だけの、たった一週間の旅です。そして、必ず、ニューヨークから日本へと帰らなければなりません。ニューヨークにいる間の、間違いや失敗や、誰かに怒られたことも含めて、Aさんは、すべてがありがたい素晴らしい経験と感じるのではないでしょうか。

 

 

 

Bさんは、そこに行くことができないのです。美味しいものを食べたり、綺麗な景色を見たりもできませんが、そこで、道に迷うことも失敗することもありません。

 

 

 

Aさんは、ニューヨークに行けたからこその、すべての経験があります。ニューヨークでの経験1つ1つが、ニューヨークに行けた人しかできないことであり、「その経験をできることそのもの」がAさんにとっての価値です。

 

 

 

 

この物語の日本を宇宙空間、そしてニューヨークを地球、として、考えてみてください。

 

 

 

 

私たちは、数十年という時間を、この、地球という星で過ごします。

 

 

 

 

永遠に地球にいられるわけではありません。何万年も前から続く人類の歴史から考えれば、私たちの地球での人生とは、あっという間の光のようなものだそうです。

 

 

 

目には見えない世界のことなので正確には分かりませんが、私たちは、魂として過ごしている時間が圧倒的に長く、地球で肉体を持って生きられるのは、ほんの僅かな期間だそうです。

 

 

 

 

そう考えますと、この地球にいることが、どれほど貴重なことでしょう。

 

 

 

 

そして、なんのために肉体を持って地球に降り立ったのか。それは、愛を学ぶためです。

 

 

 

 

何かを学んだり成長したりするには、うまくいくことからだけではなくて、悲しいことや辛いこともあります。

 

 

 

 

そういうことも含めて、「限られた期間、この地球において、肉体を持って生命を育めること」そのことが言葉にならないほどの価値があることといえるのです。

 

 

 

 

 

もし、私たちの価値が、何かを得たり、誰かに何かを与えたりすることで測られるものだとしたら。

 

 

 

 

例えば、高齢のおばあちゃんとか、寝たきりのおじいちゃんとか、病気の子供達とか、対価を得ていない、逆に誰かに世話をしてもらったり誰かに看病や介護してもらったりしている方には価値がない、ということになってしまいます。

 

 

 

でも、そんなことはありませんよね。加齢するのは自分で避けられないですし、病気や事故も自分で選んでいるわけではありません。

 

 

 

 

たとえ今は寝たきりのおじいちゃんやおばあちゃんでも、その方々が命のバトンを渡してくれたからこそ、次の世代が生まれています。病気の子供達は、私たちに、懸命に生きる大切さを教えてくれます。

 

 

 

 

 

生きていることそのもの、人間としての経験すべてに価値があり、私たちの行為や言葉ではなくて、今ここにいる存在そのものに価値がある、ということなんです。

 

 

 

 

 

 

 

メッセージに書いてくださいました、誰かに頼ったり幼かったりするのは個性です。私には何もないと思っても、本当に何もないものでしょうか。

 

 

 

 

 

愛を学ぶためにこの地球に降り立ち、様々な人に出会い、喜怒哀楽があって、様々な出来事や感情があっての毎日です。

 

 

 

 

もし、私には価値がないと思っても、そう思ってしまうことも含めて、そのままご自分を愛してあげてください。

 

 

 

私たちは誰もが宇宙に愛されているからこそ、日々の空気を与えられ、太陽の光を与えられ、大地を与えられ、食べ物を与えられ、手や足を与えられ、目や耳を与えられ、こうして毎日過ごせています。

 

 

 

 

ご自分に、今、何があるのか。それを、じっくりご自分と対話して考えてみるのも良いかもしれませんね。メッセージありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

言葉には乗せられない想い

とっても素敵な出来事がありましたので、ぜひ皆さんにお伝えしたいです。

 


先日、こちらの記事に、私に対して批判コメントが来たこと、そして、もう私のブログを読まないと書いた方がいた、と書きました。

www.twinrayhanabi.com

 

 

 

私たちは、自分が批判される=嫌なこと、誰かに批判されること=自分が悪い、もしくは批判した相手が悪い、というような受け止め方をすることが多いのではないかと思うんですね。

 

 

 

だから、批判を恐れたり、批判されたら落ち込んだり。もしくは、批判したその人の文句を言いたくなったり。

 

 

 

実は、同じ方から、再度、コメントをいただいたんです!予想していなかったので驚きました。そして、とっても丁寧な方でした。そして、とっても礼儀正しい言葉遣いをされる方でした。

 

 

 

私の先ほどの記事を読んで、批判的なコメントよりも、長いメッセージを書いてくださいました。

 

 

 

そこには、もう私のブログを読まない、と感じられた理由を丁寧に書いてくださっていました。それは、私のブログの内容が悪いわけではなく、ご自身がツイン関連の情報を受け取る時の受け取り方のことを説明してくださっていて、「私自身の問題でした」というようなご説明を書いてくださいました。

 

 

それを読ませていただいて、なぜ、その方が、私のブログを読まない、と感じられたのか本当によく理解できました。

 

 

「もうあなたのブログを読みません」とだけのメッセージを読んだだけでは理解しきれないたくさんのその方の想いがあったのです。それは、私が考えてもいなかったその方のお気持ちでした。

 

 

 

誰かが発した言葉というのは、こうやって、その裏側に、たくさんの想いがあるのだな、と改めて感じさせられました。その言葉を聞いただけでは到底理解することができない、その発した人にしか分からない考えがあるのだな、と。

 

 

 

私たちは、相手の気持ちを100%理解して言葉をやりとりできていることがどれぐらいあるでしょうか。

 

 

その人の心の内側まで感じ取って、会話ができていますでしょうか。

 

いつの間にか、相手はこう思っているだろうとか、その人はこんな気持ちだったに違いないとか、決めつけてしまっているところがありませんでしょうか。

 

 

その人の気持ちというのは、今回、コメントくださった方のように、丁寧に書いてくださったことで初めて気づくこともあれば、自分が思っていた事とは真逆のような気持ちでその言葉を言っている方もいるのかもしれません。

 

 

 

自分で相手の気持ちを決めつけてしまわずに、批判された時や、冷たい言葉をかけられた時こそ、「なぜ、その人はそんな事を言っているのかな」という、その人にしか分からない心の内側に思いを馳せ、「その人の気持ちは、もしかしたら私には分からない考えがあるのかもしれない」という柔軟な心を持っていたいですよね。

 

 

 

批判的なメッセージをくださった方のお陰で、改めて、そんな事を考える機会になりました。批判された、という、一見、イラっとしそうな出来事が、私にとりまして、とても素敵な、嬉しい出来事になりました。

 

 

 

 

何度もコメントをいただきとても嬉しかったです。どうもありがとうございました。あなたの愛にあふれる毎日を応援しております!

 

 

 

 

自分で自分を満たす喜び

最近は、愛に溢れるメッセージをかつてよりもたくさんいただくようになり、読者登録してくださる方も増え、読んでくださる皆さんには感謝の気持ちでいっぱいです。いつも読んでくださいましてありがとうございます。

 

 

 

素敵なメッセージをいただきました。

 

 

 

========

 

 hanabiさん、そうなんです。  

 

 

毎日作る美味しいお弁当…愛する彼に作ってあげたいなとおもうことのひとつです。

 

 

 

やりたかったこと、やりたいこと、少しずつできてます。 そうすると本当に自然が気持ちいいし、波動とともに体も心も軽やかです♡ あー、hanabiさんに出会えて良かった♡幸せです♡

 

========

 

皆さんは、彼との現実が変わらなくても、今、心穏やかに、豊かな気持ちで生活できます。

 

 

 

 

彼と再会してから幸せになる、彼が戻ってきてから私は満たされる、のではなく。

 

 

 

 

今ここにいる私が、目の前にある彼との現実がどのようなものであれ、自分一人で満たされることができるのです。そのための、ひとりの期間です。

 

 

 

 

彼から愛されることや彼から満たしてもらうことこそが幸せだと思っていらっしゃる方が少なくないと感じられます。

 

 

 

 

でも、そうではなくて、自分の心の内側に気付き、自分と向き合って、自分を愛せるようになりますとね、少しずつ、少しずつ、自分の変化が感じられるようになってきます。

 

 

 

 

そして、メッセージいただきましたように、彼のことを静かに愛しながらも、やりたいこと、やりたかったことを少しずつやったり、自然の気持ち良さを感じたり、身の回りに存在している小さな愛に気付けたりしますとね、心身ともに心地よく幸せを感じられるようになっていきます。

 

 

 

 

そして、我慢したり抑圧している自分ではなくて、自分の本音が聞こえたり、ありのままの自分を見つけてあげたりできますとね、自分が自分であることに喜びを感じられるようになっていきます。

 

 

 

 

今、お辛かったり苦しかったりしても、それらは、少しずつ、少しずつ変化していきます。

 

 

 

 

 

では、そうするためにはどうすれば良いのか。

 

 

 

 

それには、まず、そのスタートラインとして、彼のことを愛しながらも「私は一人で満ち足りることができる」と信じることです。

 

 

 

 

何事も、自分がそう思えなければ、それを実現できませんよね。例えば、カーナビも、目的地を入力するからこそ、そちらの方向性に進んでいきます。

 

 

 

 

ですから、今、皆さんが、どんなに彼の愛を求めていたとしても、「私は一人で満ち足りることができるんだ」と信じてみてください。信じることが出発点です。

 

 

 

 

 

そして、そんな風に、一人で満ち足りることができるようになった男性と女性が、お互いに、溢れ出る愛を注ぎ合えたら。

 

 

 

 

欠けている自分を満たすために相手との関係性を結ぶのではなくて、自立した2人になって、ゆるしあい、認め合い、お互いの違いを受け止めあって成長し合えたら。

 

 

 

 

 

その時が、不完全なありのままの自分として、お互いに愛そのものとして真実の愛を育める時です。

 

 

 

 

 

ですからね、まずは、彼ではなく、他者でもなく、自分自身なのです。

 

 

 

 

 

どうぞ、ご自分のやりたいことをほんの少しでもやったり、心から求めることにトライしてみたり、我慢していたことをやめてみたり。少しずつ、少しずつ、ご自分を愛する行動をしてみてくださいね。

 

 

 

 

 

メッセージをくださった方へ。彼との状況が変わらなくても、そんな風にご自分がご自分の内側に気付き、やりたいことをご自分にやってあげますと、とても幸せですよね。私もそんな軽やかな波動のメッセージをあなたから受け取れて幸せです。これからも、どうぞご自分と向き合い続けてください。メッセージありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

わたし=あなた、の意味

素晴らしい気付きのメッセージをいただきました。

 

========

 

私は、まさに彼でした。 同じだったんです。hanabiさんに教えて頂いたように、鏡そのものだったんです。

 

 

ここまで同じだったなんて、本当に驚いています。

 

 

彼と出会わなければ、自分のこんなに深い闇に気づくことは出来なかった。  

 

 

そう、2ヶ月ほど前、私は、溢れだす思いをコメントに書かせていただきました。 彼の闇が恐いと。 その闇が、私にもあるものなのかと。 hanabiさんは、私の闇と向き合うよう、やさしく導いてくださいましたね。 やっとわかりました。 

 

========

 

こちらの方からの質問は「なぜ彼はそんなにも闇が深いのか」というようなものでした。(言い回しは違うかもしれませんが、こんな様な内容でした)

 

 

 

つまり、目の前に映る現実の彼の闇を、彼がどうしたら解決できるか、というものでした。

 

 

 

 

 

そして、こちらの方は、わたしのメッセージを読んで、それを真剣に受け取ってくださって、彼のものだと思っていた闇と同等のものがご自分にあると気付かれました。素晴らしい気付きです。

 

 

 

 

 

皆さんも、彼に対して、彼の〇〇を直して欲しいとか、彼は〇〇すべきだとか、彼は〇〇という闇がある、などと考えることがあるとしますよね。

 

 

 

 

わたし=あなた、というのは、その彼に映っているものを、すべて、自分のもの、としてみることなんです。

 

 

 

私達は、他者のことを見る時に、この様に見ることに慣れていませんから、最初は、この様な考え方は分かりにくいかもしれません。

 

 

 

他者の悪いところは他者のもの、他者が直すべきところは他者が直すべきところ、と考えられがちです。

 

 

 

 

でも、わたし=あなた、というのは、彼に起きていること、彼のしていることを、完全に自分のものとしてみます。

 

 

 

 

これは、彼がしている悪いことの原因が皆さんにある、とか、彼が直すべきところがあるのは皆さんの責任だ、という意味で言っているのではありません。

 

 

 

 

自分を知るため、なんです。

 

 

 

 

 

例えば、私は「彼に」無視をされている、と思っているとします。

 

 

 

これは、

 

 

 

 

私は「私に」無視されている、ということです。

 

 

 

 

私は「彼に」ひどい行動をされた、とします。

 

 

 

 

これは、

 

 

 

 

私は「私に」ひどい行動をされた、ということとして考えるんです。

 

 

 

 

そこで、よく考えていただきたいんです。ご自分でご自分を無視していることはないか、ご自分でご自分に対してひどいことをしていないか、と。

 

 

 

 

自分で自分を無視するとは。例えば、本音を隠す、気持ちを抑圧する、他の人を優先する、自分だけが我慢する、などです。

 

 

 

自分にひどいことをするとは。ひどい環境にいるのに我慢する、嫌な仕事をストレスが大きいままずっと続ける、嫌なことをされているのをそのままにしている、などです。

 

 

 

 

 

 

この様に、彼に映る行動や彼に対して思うことのすべてを自分に当てはめて、じっくり考えますとね、実は、わたし=彼、ということが分かってくるんです。

 

 

 

これは、このメッセージをくたさった方のように、かなりじっくりと自分と対峙しないと分かりにくいです。この方も、最初は、まさか彼と同等の闇が自分にあるなんて、まったく思われていませんでした。

 

 

 

 

 

でも、実は、これが真実なんです。彼の姿というのは、あなた自身がそのまま映っているんです。

 

 

 

 

そんなことはない、と思われる方がほとんどです。でも、ここで、そんなことはない、と思いますとね、自分の姿が見えにくいです。

 

 

 

 

彼が見せている嫌なところ、直すべきところと皆さんが思うところを、その主語を全部、自分、に置き換えて考えてみてください。そうは思えなくても、一度、信じて、そう思ってやってみてください。

 

 

 

 

ツインのステージでいわれている、わたし=あなた、は、こういう意味です。

 

 

 

 

そして、これは、悪いことのほうだけではなく、良い面も同じなんですよ。

 

 

 

彼が素晴らしいと思うところ。それは、皆さんの素晴らしさです。

 

 

 

 

彼の〇〇はカッコよすぎる、とか、彼の〇〇は誰にも負けないぐらい輝いている、とか、それも、皆さん自身が持つ、素敵なところ、よいところ、輝いている面、なんです。

 

 

 

 

私達は、この世でたった一人、自分の姿だけは見ることができません。ですから、こんな風に、彼を通して、私達の姿を気付かせてくれているのです。

 

 

 

 

今、彼に対して思うことを、すべて、自分に置き換えてみてください。そして、じっくりとご自分と対峙なされてくださいね。

 

 

 

 

 

メッセージをくださったあなたへ。彼の闇と同等の闇があった、と感じて、ご自分の闇と向き合うと決められて素晴らしいです。それが、がんばらない生き方のための最後のがんばりです。自分軸になるための着実な成長になりますので、どうぞ焦らずにお進みくださいね。メッセージありがとうございました。