ツインレイの愛を生きる

愛の学びを通して、真実の愛を知りました。愛そのものとして生きましょう。奇跡は常に起きています。

月と太陽

皆さんもご存知と思いますが、昨日、皇室の秋篠宮眞子様のご婚約内定の会見がありましたね。

 

 

その時の、眞子様とお相手である小室さんのお話されたエピソードが素敵だと、ネット上で話題になっています。

 

 

 

_________

(ニュースより)

 

眞子さまにとって小室さんは「温かく励ましてくれる存在」で、交際当初は「太陽のような明るい笑顔」にひかれたという。一方小室さんは、眞子さまを「月」に例えて、交際中のエピソードを明かした。

 

 

「宮様とたびたびお会いするようになりましてから、ある日夜空にきれいな月を見つけ、その時思わず宮様にお電話をいたしました。その後もきれいな月を見つけますと、うれしくなり、宮様に電話をおかけしています。宮様は私のことを月のように静かに見守ってくださる存在でございます。とても愛情深く、確たる信念をお持ちのところに、強く惹かれました」

 

 


 配信 2017/9/ 3 16:30
J-CASTニュース
https://www.j-cast.com/2017/09/03307490.html?p=all 

_________

 

 

眞子さまは小室さんの「太陽のような笑顔」に惹かれ、小室さんは眞子さまのことを「月のように静かに見守ってくださる存在」とおっしゃいました。

 

 

 

 

まさに、太陽が男性、月が女性、ということを、象徴するようなエピソードですよね。

 

 

 

 

今、眞子さまと小室さんのこのエピソードが話題になっている、ということは、これは私たちに対するメッセージだと感じています。

 

 

 

 

男性は太陽のように、強くたくましく、自分の信じた道を貫くこと。

 

 

 

女性は月のように、確固たる信念のもと、静かに見守ること。

 

 

 

 

そんなメッセージのように私は受け取りました。

 

 

 

心が温まるエピソードを聞かせていただけましたこと、感謝です。