ツインレイの愛を生きる

愛の学びを通して、真実の愛を知りました。愛そのものとして生きましょう。奇跡は常に起きています。

ツインレイ ゆるすということ2

嘘偽りなく、ご自分の心に聞いてみてください。

 

 

 

「私が我慢するから、あなたは幸せになってね。それが私の幸せです」

 

 

 

これは、嘘の幸せです。

 

 

 

「私は我慢するから、あなたの思う通りにしてね。私はそれで納得するし大丈夫」

 

 

 

これも、嘘の幸せです。

 

 

 

 

「あなたからの愛を「感じる」から、私は大丈夫」

 

 

 

これは、本当に本当でしょうか?皆さんは、ただ、感じているだけではなくて、リアルに、「実体験」として、それを「経験」したいのではないでしょうか?

 

 

 

 

もちろん、今すぐに相手の方と会えないという方も多いと思います。

 

 

 

私が、今、伝えたいことは、それを相手に伝えるかどうか、ということよりも、まずは

 

 

 

「自分自身に対して、真実でいられるかどうか」

 

 

 

です。

 

 

 

なぜならば、自分が自分に嘘をついているうちは、真に変容というのは起きないからなのです。

 

 

 

真に変わりたい時には、まずは、

 

 

 

自分の心の内側を、嘘偽りなく直視する、という態度が必要なのです。

 

 

 

これには、相手に伝えるかどうか、ということは重要なことではありません。それよりも、自分が自分を感じてあげられているのか、が最重要なことです。(もちろん、それを伝えられる場合は、伝えることが大切だと私は考えます)

 

 

 

 

なぜ、皆さんは我慢するのに、彼は我慢しなくて良いのでしょう?

 

 

 

なぜ、皆さんは相手を最優先するのに、相手はみなさんのことを最優先しなくても良いのでしょう?

 

 

 

 

まずは、皆さんが、皆さんのことを心からゆるしてあげてください。

 

 

 

どんな感情でも、どんな言葉でも、あなたがあなたの気持ちを分かってあげてください。

 

 

彼の気持ちを分かってあげる前に、皆さんは皆さんのことをまずは分かってあげるのです。

 

 

 

皆さんが彼のどんなことでもゆるしたい。そうであるならば、彼も皆さんのどんなことでもゆるしたいと思っているはずです。

 

 

 

彼が皆さんをゆるすためにも、まずは、皆さんがご自分のことをゆるしていなければ、それは起きないのです。

 

 

 

 

 

 

 

「私はとっても幸せ。我慢も抑圧もせず、私はありのままの私として心地よく生きている。そんな私の、のびのびと生きる自由な姿を見て、あなたも幸せになってね」

 

 

 

これが、女神の姿です。そして、読んでくださっているあなたもそうなれるのです。