ツインレイの愛を生きる

愛の学びを通して、真実の愛を知りました。愛そのものとして生きましょう。奇跡は常に起きています。

相手から自由になること

 

真実の愛とは、無条件のときに成立します。

 

 

 

愛とは自由であること、自由にいることです。

 

 

 

 

相手を束縛しないこと、制限しないこと、求めないこと。

 

 

 

 

 

そして、それは、そっくりそのまま、ご自分に対しても同じです。

 

 

 

 

 

 

彼の存在によって、自分を束縛しないこと。

彼の存在によって、自分を制限しないこと。

彼の存在によって、自分はこうあるべきだと自分に求めないこと。

 

 

 

 

 

皆さんは、愛する相手から、もっと自由になってください。

 

 

 

 

 

彼に対する愛というのは、彼にだけ向けるものではなく、彼に対する愛があるからこそ、そのエネルギーを自分に向けて、自分の仕事や趣味や日常生活が愛に満ち溢れ、豊かになっていくというのが、愛のエネルギーの循環です。

 

 

 

 

相手から、もっと自由になってください。

 

 

 

 

相手から受け入れられる自分、相手から愛される自分であるのではなく、ありのままのそのままの自分で、天真爛漫に自由に過ごしてください。

 

 

 

 

 

いつも蝶々のように、軽やかに舞っていてください。

 

 

 

 

そんな姿を見た周りの人は、勝手にあなたから愛を感じて、幸せな気持ちになることでしょう。