ツインレイの愛を生きる

愛の学びを通して、真実の愛を知りました。愛そのものとして生きましょう。奇跡は常に起きています。

今、手放しのとき2

ツインのステージが厳しいと言われるのは、この、手放し、という段階が、頭で考えるほど簡単ではないからです。

 

 

 

 

では、みなさんは、何を手放すことが求められているのか。

 

 

 

 

 

 

それは、

 

 

 

 

 

 

 

あなたが、最も手放したくないものを手放す

 

 

 

 

 

あなたが、そんなことはあり得ないと思っていることを手放す

 

 

 

 

 

 

なのです。

 

 

 

 

 

簡単に手放せるものであれば、そこに厳しさはありません。

 

 

 

 

 

しかし、最も手放したくないものを手放すのは、どれほどのエネルギーが必要なことでしょう。

 

 

 

 

 

あなたにとって、一番手放せないものはなんでしょうか?

 

 

 

まさかそんなものまで手放すの?と思うものはなんでしょう。

 

 

 

 

じっくり考えてみてください。

 

 

 

 

 

真の手放しとは、それを手放すことなのです。

 

 

 

 

 

そしてそのためには、手放す、というステージの前に、まずは、自分が自分軸を築き、自立して生きる、があるからこそ、手放すことができるのだ、ということを忘れずにいてください。

 

 

 

 

 

自分軸を築き自立するためには、やはり日々の小さな行動の積み重ねなのです。

 

 

 

 

 

小さな行動こそ、大切に実践しましょう。