ツインレイの愛を生きる

愛の学びを通して、真実の愛を知りました。愛そのものとして生きましょう。奇跡は常に起きています。

【追記あり】9月9日・統合の日

9という数字は、次がまた0になるので、1から始まる数字として最後の数字になります。

 

 

 

つまり、数字の9には、何かが終息し、また新たなる何かが始まる、という意味があります。

 

 

 

 

 

その9が二つ揃った今日、9月9日は、統合に向けてのエネルギーが強く、私たち一人一人にとって、また新たなるスタートの機会となるでしょう。

 

 

 

 

 

統合というのは、相手との再会や相手と一つになることをイメージされる方が多いと思いますが、相手との統合の前に、必ず通らねばならない道があります。

 

 

 

 

 

それが

 

 

 

 

 

自分自身の内側での統合

 

 

 

 

です。

 

 

 

 

 

自分の中の男性性と女性性、本当の私と仮面をつけている私、本音と建前、明るさと暗さ、光と闇、これらのことを、統合させることが、避けては通れない過程なのです。

 

 

 

 

 

そこをすっ飛ばして、相手との再会や、相手との深いつながりを求めても、決してうまくいきません。

 

 

 

 

 

自分の中の自己が分裂してしまっているのに、どうやって他の人と繋がることができますでしょうか。

 

 

 

 

 

 

では、自分の中を統合させるために皆さんができる具体的なことを書きます。

 

 

 

 

それは、

 

 

 

 

 

ご自分の中で最も嫌いな部分をゆるすこと。

 

 

 

 

そして、過去の中で最も見たくない出来事を表面化させ、ゆるし、愛してあげること。

 

 

 

 

です。

 

 

 

 

長所だけが、皆さんという人を形成しているわけではありません。人に自慢できるような過去だけが、皆さんの人生ではありません。

 

 

 

 

 

長所も短所も、喜びの記憶も悲しみの記憶も、その全部が、今の皆さんを形づくってくれています。

 

 

 

 

 

そうやって、バラバラになってしまった皆さんのピースと、どこかに落としたり、捨ててきてしまった過去の出来事を、一つ一つ拾いあげて、それらを受け入れてあげること。それが、自己の統合のために、皆さんができる実践です。

 

 

 

 

 

ご自分の過去と、そしていつもは目を逸らしているご自分の様々な部分と、今夜はじっくりと対話してみてくださいね。

 

 

 

 

 

そして、また今日を機に、新たなるスタートといたしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

_____________________________

 

私の愛の喝が欲しいです、と、メッセージが続々と届いております!(コメントを書く際には、愛の喝を希望、と、明記してくださいね。それが明記されていない場合はお返事できませんので必ず明記してください)

 

 

 

私は、ここのところの厳しめのメッセージは、その人を大きく変容させるな、と実感しておりますので、容赦なく、ぶった斬らせていただきますので、覚悟しておいてくださいね(笑)

 

 

 

 

でもね、一年悩んで一年後にぶった斬られるなら、今、気づいた方が、その、一年分の人生が得したことになりますよね。

 

 

 

 

365日分も一気に前進できるだなんて、なんて素晴らしいことでしょう!笑

 

 

 

 

愛の喝を希望と書き込んでくださった方は、どうぞ私からのお返事を楽しみにしていてください。

 

 

 

 

きっと、皆さんが予想もしていない喝が届くことでしょう!

 

 

 

 

本日、統合の日の夜0時まで、コメント欄にて受け付けております。書き込みをお待ちしております。

 

 

 

 

もしかしたら、愛の喝を希望する方なんてゼロ人かなと思いましたが、こんなにいるだなんて、皆さん、本当は、厳しくされるのがとても好きなんじゃないですか?笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつも私のブログを読んでくださる皆さんに感謝を込めて。 

 

 

 

 

 

 

【ここから追記です】

 

「愛の喝をください」とだけ書くのではなく、最近のエピソードや出来事、喝を入れてほしいご自分の悩みなど、簡単にその内容を書いてくださいね。

 

 

 

 

「愛の喝をください」とだけの記載の方は、あなたの波動から感じたことを元に、私のメッセージをお届けいたします。