ツインレイの愛を生きる

愛の学びを通して、真実の愛を知りました。愛そのものとして生きましょう。奇跡は常に起きています。

今は理解できない言葉

素敵なメッセージをいただきました。

 

========

 

hanabiさん いつもありがとうございます。

 

 

hanabiさんに出会えて、本当に感謝の気持ちで一杯です。今日はhanabiさんにお礼を言いたくて。

 

 

hanabiさんのブログに2月に出会えた頃は、いつも泣いてました。想ってる人に会いたくて、自分が辛くて、毎日悲しくて。 hanabiさんのメッセージにいつもダメだダメだって怒られてる気がして。 それに、hanabiさんに盗聴されてるんじゃないかって思うくらい、自分の事とリンクしている気がして。今でも、hanabiさんはエスパーだと勝手に思ってます。(hanabiさん私の事見てますよね?に本当、同感です‼︎)

 

  

 

相手に合わせる事ばかり考えて、自分の気持ちは出さないように 何年もしてきましたが、 最近は言いたい事を我慢しないで 言えるようになってきました。自分がしたいと思う事も我慢するのをやめれるようにもなってきました。

 

 

 

したかった事が出来る自分になってきて、気持ちも軽くなってきました。周りの人は迷惑かもしれませんが、私は以前より生きやすくなってきました。

 

 

 

hanabiさんは なんでこんな厳しい事いうのって思った事もあった気がしますが、でも、今思うとそれがよかったんだと思います。 (すみません、hanabiさんはいつも愛に溢れた優しい方なのに) hanabiさんのブログが私の道標になっています!

 

 

 

自分が本当の自分をだして生きられるように、ありのままの自分を自分が好きだって思えるように、これから成長できたらいいなって思います。 hanabiさん.本当に本当にありがとうございます

 

========

 

とても大きな変化があったようで私も嬉しく読ませていただきました。(いつも送ってくださるメッセージ、読んでますよ!毎回、素晴らしい前進をなされてますね)

 

  

まず、盗聴してませんよ(笑)そして、怒ってもいません!笑 

 

 

 

 

分からないことや理解しにくいこと。これらが、後から分かることもあります。すべての言葉を、その時々で理解できるわけではありません。例えば、親の言ってくれた言葉、先生が言ってくれた言葉が、10年後、20年後にやっと理解できた、ということもよく耳にする言葉です。

 

 

 

相手を理解できないとき。それは私のブログもそうですし、他の方のブログもそうですし、彼の言葉もそうです。

 

 

 

その時は「なぜ、相手はそんな風に言うのだろう」と、その言葉の裏にある「想い」「理由」に目を向けてみてください。

 

 

 

なぜ、相手が、自分が理解しない、できない言葉を言うのか。

 

 

それは、私たしの誰もが、自分という「自分の現在地」から物事を眺めているので、その視点から言葉を発したり受け止めたりしようとしますとね、現在地が異なっている場合、それが「理解できない」ということになるんです。

 

 

 

例えば、山登り。全く同じ山を上っていても、五合目から見える景色と八合目から見える景色は全く違うものです。

 

 

八号目の人は、八合目まで登ってきた景色を知っていますので、それを踏まえて言葉を発しているかもしれません。でも、五号目の人は、まだ五合目の景色しか分かりませんから、その人が言っている言葉を受け止めにくいかもしれません。

 

 

 

そして、八号目に登った人が五号目の人に言葉を伝えるときに、自分が五号目を登ってきたことを忘れて、八号目の景色にだけついて話したら、それは五号目の人には受け取りづらいメッセージになっているかもしれません。

 

 

 

ですから、その言葉そのものだけではなくて、「なぜ、相手はそんな風に言うのだろう」と、その言葉の裏にある「想い」「理由」に目を向けることが大切です。

 

 

 

別の現在地にいる相手の言葉を、お互いに「相手を理解しよう」という気持ちで受け止めあえたら素晴らしい社会になりますよね!

 

 

 

 

メッセージをくださった方へ。前よりも気持ちが軽くなり、生きやすくなって私も自分のことのように嬉しいです。そして、自分の言いたいことを言えるようになっている自分の変容が感じられて本当に良かったですね。それも、何より、あなたがご自身に向き合い続けているからこそです。これからも、あせらず、ありのままのご自分を一歩ずつ愛し続けてください。あなたは、あなた自身から深く愛されるのを心から喜んでいます。どうぞ、どんなご自分も認めて、どんなご自分もゆるし、これからもご自分を抱きしめてあげてください。メッセージありがとうございました。