読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツインレイの愛を生きる

ツインレイとして生きることで、真実の愛を知りました。愛そのものとして生きましょう。奇跡は常に起きています。

ツインレイ 底

私は知らなかった

私の心が海だったってこと

 

 

 

 

知らずに生きてきた

知らなくても生きてこれた

 

 

 

 

底にもぐるのが怖すぎて

見ないように生きていた

 

 

 

 

 

そこは真っ暗だ

その深さは計り知れない

 

 

 

 

 

怪物に遭うかもしれない

暗すぎて迷うに決まっている

 

 

 

 

 

 

だから怖くて

絶対に見ないようにしていた

 

 

 

 

 

 

 

あなたに出会った

あなたが私に教えてくれた

 

 

 

 

 

君の心は海なのだと
深い深い海なのだと

 

 

 

 

 

 

「一緒に潜ろう」

あなたは私にそう言った

 

 

 

 

 

 

「本当の君を見つけに行こう」

無言のままあなたは私の手を取った

 

 

 

 

 

 

2人で硬く手を繋ぎ

私という深淵なる底をめがけ

 

 

 

 

 

 

潜った

2人一緒に硬く手を繋ぎ

 

 

 

 

 

そうしてようやく行き着いた

私の心の

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どん底

 

 

 

 

 

 

 

 

海の底の底には
本当の私が眠っていた

 

 

 

 

 

あなたが連れて来てくれた

私の心のどん底

 

 

 

 

 

そこには

言葉にならないほどに

 

 

 

 

 

 

静かに光る私が

眠っていた

 

 

 

 

 

 

目を覚ましたいと懇願していた

美しい私がそこに

 

 

 

 

 

どん底にこれてよかった

あなたが連れてきてくれた

 

 

 

 

 

 

2人硬く手を繋いで

あなたがずっと離さないでいてくれた