ツインレイの愛を生きる

愛の学びを通して、真実の愛を知りました。愛そのものとして生きましょう。奇跡は常に起きています。

愛を求める人生からの転換です

これまでの人生は、

 

 

愛を求めるばかりの人生でした。

 

 

 

 

親からもらえなかった愛。

 

 

 

誰にも愛されていないと思っていた。

一番大切にしてもらいたかった親から

見捨てられるといつもいつも思っていた。

 

 

 

愛情飢餓感から

いつも、他の誰かからの愛を求めずにはいられなかった。

 

 

 

でも、それは、仕方なかったよね。

 

 

 

愛は生きていく上で、何よりも必要なもの。

 

 

 

その愛が、私には与えられないと、思い込まされていたのだから。

 

 

 

他の人からの愛を求めるのは、ごくごく自然の行為だったんだ。

 

 

 

だから、彼に依存し、執着し、期待して、愛を欲しがった私。

 

 

 

 

そうしないと、生きていけないと思っていただけだったんだ。

 

 

 

 

そんな私がツインに出会い、彼からの拒絶という絶望を経て、

 

 

 

やっとやっとつかんだ、真実の愛。

 

 

 

 

それは、本当は、最初から目の前にあったものなのに、こんなにも巧妙に隠されていた。

 

 

 

なぜならば、真の愛を知るためには、その対極であることを知らねばならないからです。

 

 

 

 

その対極とは、

 

 

 

 

「愛がないような状況」

 

 

 

です。

 

 

 

それを経験して初めて、わたしたち人間は、真実の愛がなんなのかを、身をもって理解できるようになります。

 

 

 

 

だから、この地球は、経験の星、と言われています。

 

 

 

何事も、リアルな経験を通すことで、腑に落ちるものなのです。

 

 

 

 

 

 

この地球の仕組みが、本当によく理解できるようになったこの12月です。

 

 

 

これまでの、愛を求める人生からの転換です。

 

 

 

 

これからは、愛を求める人生ではなく、

 

 

 

 

愛そのものの私が、愛そのものとして生きる、そんな人生です。

 

 

 

 

 

真実の愛は、心の闇の中で待っていてくれました。

 

 

 

 

そんなことは誰も教えてくれなかったけれど、これは本当のこと。

 

 

 

真の愛は、

 

 

自分の中にあるドロドロとした暗闇、まるでヘドロのような醜い部分、目を伏せたい自分の悪の部分、

 

 

 

そんな見たくない部分にこそ、存在しています。

 

 

 

 

 

そこから逃げずに、直視することの勇気。

 

 

 

 

それを与えてくれたのが、彼だったのですね。。。

 

 

 

 

あなたの光も闇も、あなた自身なのです。

 

 

 

 

あなたが光と闇の両者と出会い、みとめ、抱きしめ、愛すること。

 

 

 

 

それが、真の統合。