ツインレイの愛を生きる

愛の学びを通して、真実の愛を知りました。愛そのものとして生きましょう。奇跡は常に起きています。

嫌いな人とうまくいかない人2

 

(一つ前の記事の続きです。)

 

 

 

 

ということは。

 

 

 

 

 

もし、あなたが、誰かに嫌われたり、否定されるようなことがあったとしても、それは、「たまたま」「その人の見た、たった一部のあなたの側面」を、その人なりの判断で、そうした、というだけです。

 

 

 

 

逆を言えば、その人は、あなたの優しさや美しさ、純真な心、可愛らしさ、懸命さという面に、フォーカスできる心の余裕がなかった、そちら側に目を向ける視点が持てなかった、ということです。

 

 

 

 

 

そして、相手からうまくいかないと思われたとしても。

 

 

 

 

それは、その人の脳内ルールがそうさせた、ということです。あなた側にだけ、理由があるわけではなく、「たまたま」相手側の脳内ルールに、あなたがあっていなかった、ということです。

 

 

 

 

だらこそ、対話なんです。

 

 

 

 

 

お互いに、自分をさらけ出して、言葉にして伝え合えば、相手の素晴らしい面や、素敵な面が、段々と理解し合えてきます。

 

 

 

 

そして、お互いに、脳内ルールを出し合って、お互いの脳内ルールについて一緒に話し合うことができれば、どちらかがどちらかに合わせるのではなくて、2人にとって、両者にとって幸せな、第3の脳内ルールを、見つけることができるでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

誰かが、あなたという女性を全部理解する、というのは、もともと簡単なことではありません。

 

 

 

 

だから、周りの人に好かれない、とか、理解してもらえない、ということがもし起きたとしても、それは、ごく当たり前のことだと思っていてください。

 

 

 

 

 

 

あなたが、神聖で深淵たる女性だからこそ、です。それだけあなたという女性が、すぐに理解されるような人ではなくて、海の底ほどに深い存在だ、ということなのですから。