ツインレイの愛を生きる

愛の学びを通して、真実の愛を知りました。愛そのものとして生きましょう。奇跡は常に起きています。

引き寄せの法則2

 

私のブログから愛を受けとってくださっている愛の女神からのコメントです。

 

 

 

 

引き続き、引き寄せの法則へのコメントです。

 

 

 

========

 

「やはり」というネガティブな思いは怖いですね、私はそんな やはりをいっぱい持ってる気がしてます。   

 

 

 

とてもためになるブログでいつもありがとうございます(^O^)

 

 

 

書くと胸が?じーんとしてきます。 

 

 

========

 

 

何気なく使っていますよね。「やはり」「やっぱり」という言葉。

 

 

 

 

それが、まさか、引き寄せの法則に気づかせてくれる言葉だなんて!びっくりするかもしれません。

 

 

 

しかし、本当にそうなんです。

 

 

 

 

 

皆さんの中の「やはり」探し、やってみましたか?

 

 

 

 

 

やはり、私は可愛くない

やはり、私は無視される

やはり、私は不機嫌な顔をされる

やはり、私は相手に迷惑をかける

やはり、私は好かれない 

やはり、私は仲間に入れてもらえない

 

 

 

などなど。

 

 

 

 

 

こんな風に、何気なく使っている言葉は、実は皆さんの信じていることを教えてくれているのです。

 

 

 

 

それ以外にも、ご自分が信じているからこそ、使っている言葉には、こういうものがあります。

 

 

 

 

「こんな」私は。。。

 

 

 

私「なんて」。。。

 

 

 

これは、自分で自分の価値を低く見てしまっている言葉です。

 

 

 

 

ということは、この言葉を使っている限り、あなたは自分で自分の価値が低いと信じているということですから、自分の価値が低いと感じられるような現実を自分で引き寄せます。

 

 

 

 

そして、女神に最もふさわしくない行動とは。

 

 

 

 

 

それは、誰かが褒めてくれた時に、謙遜したり否定したりすることです。

 

 

 

せっかく褒められた時に、

 

 

 

そんなことないです!

いえいえいえ。。。

 

 

 

 

と、全力で否定していませんでしょうか?

 

 

 

褒められたことに否定するということは、やはり自分の価値を低くみてしまっているということであり、そういう現実を引き寄せます。

 

 

 

 

女神は、褒められた時には、

 

 

 

「ありがとうございます。私もそう思うんですよ!」

 

 

 

 

とにっこり笑顔を返します。そうしますとね、あなたを褒めた人は、褒めただけでなくて、それによって笑顔という贈り物をもらえて、とても幸せな気持ちになります。

 

 

 

 

 

 

 

 日頃何気なく使っている言葉が、現実を引き寄せています。

 

 

 

 

ご自分の言葉、振り返ってみてください。

 

 

 

 

 

(ということは、ご自分の価値が高いと感じられるような言葉を使い続けていると、やはり、そういう現実が引き寄せられるということです!)