ツインレイの愛を生きる

愛の学びを通して、真実の愛を知りました。愛そのものとして生きましょう。奇跡は常に起きています。

自分を否定しているとき

 

今日は心のしくみを1つお伝えします。

 

 

 

 

 

あなたがご自分のことを否定している時。

 

 

 

 

あなたは、「やはり、自分は否定される存在なのだ」と思っていますので、なんと、愛する相手からの否定的な行動をされるたびに、「やはり私の思った通りだ」と、否定している相手を肯定してしまうのです。これはびっくりだと思います。だって、愛されたい相手なのに、自分のことを否定してくれることに、肯定した気持ちになってしまうのですから。

 

 

 

 

 

 

あなたが、「やはり、私は誰からも愛される存在なのだ」と思えている時。愛する相手からの否定的な行動をされるたびに、「こんな愛する女神を否定するなんて、やはり、あなたはその行動をとるべきではない」と相手を否定したくなります。

 

 

 

 

 

自分のことを否定しているのか、肯定しているのか。それによって、相手からの全く同じ行動が、違うものとなって目に映るのです。

 

 

 

 

 

 

皆さんの中の「やはり」を、ちゃんとノートに書いてくださいね!

 

 

 

 

 

その1つの行動こそが、野球で言えば素振りのように、変容のためになくてはならないものなのです。

 

 

 

 

 

今日も地道な素振りを楽しんでまいりましょうね!

 

 

 

 

 

 

 

 ____________________________

 

この記事は、多くの方に必要なように思います。

 

 

分かりにくくても、何十回でも読んでください。