ツインレイの愛を生きる

愛の学びを通して、真実の愛を知りました。愛そのものとして生きましょう。奇跡は常に起きています。

決めつけないことです

 

 

メールセッションを受けてくださっている女神からのメッセージです。

 

 

========

 

hanabiさん

 

 

ついさっきまではスラスラと思いが言葉にできていたのに、なんだか頭が真っ白でなかなか言葉が出てこなくなりました。

私が話していたのは、「頭」でだったのかな。

 

 

 

hanabiさんが私の心の奥の奥まで入ってきてくださって、心について、私について、真正面から色んなことを教えてくださって、なんだかわたし、自分の気持ちがわからなくてフリーズ状態です。

 

 

 

こんなことはじめてです。

 

========

 

自分の気持ちが分からない、と自分で思えるって、実は、とても素晴らしい気付きなんです。

 

 

 

 

自分を知る時に、また、愛する相手を知る時に、とても大切な態度があります。

 

 

 

 

それは、

 

 

 

 

私は、この私のことを理解できていないのだ

 

 

 

 

私は、彼のことを理解できていないのだ

 

 

 

 

 

という、謙虚な態度です。

 

 

 

 

 

自分のことも、相手のことも、私は分かっているのだ、理解できているのだ、(まだ聞いていないのに)きっと彼は〇〇と思っているはずなのだ、と思いますとね、そこで、もっと深く理解しようというお気持ちが、減ってしまいますよね。

 

 

 

 

 

逆に、私は分かっていない、と思えますと、自分は分かっていないのだから、より深く知れるように、自分とも、相手とも、じっくりと対話しよう、聴いてみよう、と思えますよね。

 

 

 

 

 

私は分かっていないのだ。そう思えることが、自分をより理解するための、スタートラインなのかもしれません。

 

 

 

 

 

そして、自分のことですら理解するのが難しいときに、相手の本当のお気持ちを理解することは、どれほど難しいことでしょう。

 

 

 

 

 

ですから、細やかで丁寧な対話が大切なのです。

 

 

 

 

 

決めつけてしまわないことです。ご自分のことも、相手のことも。

 

 

 

 

 

自分との対話、相手との対話。対話が愛です。