ツインレイの愛を生きる

愛の学びを通して、真実の愛を知りました。愛そのものとして生きましょう。奇跡は常に起きています。

愛という名のもとに、何度でもやり直せる

 

過去を振り返ってみますと、あんな事をしなければ良かった、あんな事を言わなければ良かった、なぜあんな風に振舞ってしまったのだろう、というような後悔があるかもしれません。

 

 

 

 

しかし、皆さんは、ご存知でしょうか?

 

 

 

 

 

過去に起きたことすべては、皆さんに必要だからこそ、起きたのです。

 

 

 

 

そのことに、何かしら意味があったからこそ、宇宙は、皆さんに、その出来事を与えたのです。

 

 

 

 

 

そしてそれは同時に、相手にとっても、必要な感情であり、必要な出来事であり、何かしらの学びのための経験だったのです。

 

 

 

 

 

だから、無駄なこと、ダメなこと、自分が悪かったこと、というのは、一つもありません。

 

 

 

 

そこにあるのは、真実の愛を知るための、学びという経験だけです。

 

 

 

 

 

毎日毎日、同じように朝が来ているように思えますが、毎日、空に登る太陽は、昨日とは違う太陽です。

 

 

 

 

同じように空が見えていると思えますが、その空だって、昨日とは違う空です。

 

 

 

 

 

皆さんは、過去に嫌な記憶があるかもしれませんが、その時の皆さんと、今の皆さんは別人です。

 

 

 

 

毎日、皆さんは、真新しく生まれ変わっているのです。

 

 

 

 

 

今日の愛の行動が、今日の勇気が、今日の新しい小さな選択が、また別の明日を運んできます。

 

 

 

 

 

人は、何度でもやり直せます。

 

 

 

 

 

宇宙の愛は、どんな皆さんのことも見捨てずに、どんな時でも皆さんを抱きしめています。

 

 

 

 

 

だから、大丈夫。愛があるから大丈夫。そう、何度でもご自分に言ってあげてください。

 

 

 

 

 

 

今という瞬間は、常に真新しいのだから。