ツインレイの愛を生きる

愛の学びを通して、真実の愛を知りました。愛そのものとして生きましょう。奇跡は常に起きています。

ツインレイ 男女の愛の成熟

 

心から愛する相手と育む愛。

 

 

 

 

愛は優しくて温かなはずなのに、うまくいかなかったり思うように進まなかったり。もどかしさや切なさ、痛みや辛さを感じることもあるでしょう。

 

 

 

 

 

男女の愛が、本物の愛として輝きを放つには、多くのことを必要とするわけではありません。

 

 

 

 

 

男女の愛の成熟とは。

 

 

 

 

 

 

お互いに、完全に相手の立場にたって、自分のことを見ること

 

 

 

 

 

これができれば、そこにあったありとあらゆる問題が溶かされ、心が晴れ渡り、感謝の気持ちに満ち溢れます。

 

 

 

 

 

男性は、その女性の立場に立つこと

女性は、その男性の立場に立つこと

 

 

 

 

 

これだけで良いのです。

 

 

 

 

 

 

しかし、これが、口で言うほど簡単なことではありません。

 

 

 

 

 

なぜならば、私たちは、相手の立場に立つと言いながら、そこには、自分の脳内ルール、自分の相手に対する期待や欲望、願い、思い込み、というメガネを通してしまいやすいからです。

 

 

 

 

そして、その自分のかけているメガネには、なかなか気づけないのが私たち人間です。そのメガネが当たり前になりすぎてしまっているからです。

 

 

 

 

そのメガネを勇気を持ってはずしてみて、相手の肉体に、皆さんがすっぽり入ったおつもりで、相手の立場から、ご自分の姿を眺めてみてください。

 

 

 

 

 

これは、彼に対してだけではありません。ご両親、お仕事、家族、子供、友達…皆同じです。

 

 

 

 

相手の立っている方向から、自分を眺めて見るのです。

 

 

 

 

これが、成熟した愛です。

 

 

 

 

皆さんも、もし、愛するお相手が、家族が、仕事仲間が、皆さんの立場にたって考えてくれたら、とても嬉しいと思いませんか?

 

 

 

 

 

それを、皆さんから先に、お相手にそれを贈ってあげてください。

 

 

 

 

 

相手の立場に立つことも、毎日が練習です。

 

 

 

 

 

そしてやはり、相手の立場に立つためには、自分自身と対話して、自分を理解する、ということが必要不可欠なのです。

 

 

 

 

 

相手のためにも自分のためにも、まずはご自分との日々の対話を大切になされてください。