ツインレイの愛を生きる

愛の学びを通して、真実の愛を知りました。愛そのものとして生きましょう。奇跡は常に起きています。

愛のある対話

 

メールセッションの女神からのメッセージです。

 

 

セッションにおいて、徹底的にご自分を愛すること、ありのままの素晴らしさを認めることを理解していただき、ご自分の女性としての価値に気づいてくださいました。

 

 

 

そして、ご自分からお相手の男性に、お電話したいとお伝えになられたと教えてくださいました。お久しぶりに、お相手の男性と対話できたとのことで、良かったですね!

 

 

 

========

 

hanabiさん。

 

 

彼と1時間半くらい、電話してました。私が聞きたかったこと、全部、聞けたと思います。私にとって、かけがえのない人であることを彼にきちんと伝えました。そしたら、同じくそう思っています。と言ってもらえました。

 

 


今日は、彼と本当にいろいろ話せて、こころ晴れ晴れで、私が感じていた事と、実際本人から聞いた内容には違いもあり、hanabiさんが言われていた、対話の大切さを身にしみて実感した日でもありました。

 

========

 

お気持ちを伝え合えますと、心が晴れ晴れとしますよね。

 

 

 

 

男性と女性とが分かり合えない時。もしくは、相手の考えや気持ちがわからない時。

 

 

 

 

それは、対話ができていない時です。

 

 

 

 

それはつまり、男性と女性というのは、ひとつひとつ細やかに、丁寧に、相手を理解しようとお互いに思いあいながら、本音を伝えあい、対話すれば、どんな状況にあっても理解しあえる、と私は思っております。(私は、会話とは言葉を伝え合うこと、そして対話とは、本音と本音で言葉を伝え相手を理解し合うこと、だと考えております)

 

 

 

 

しかし、男女の間で起きてしまいやすいのは、相手の気持ちを思い込んでしまうこと、相手の想いを決めつけてしまうこと、相手の言葉をその意図と違った意味で受け取ってしまうこと、推測でイメージしてしまうこと、というようなことです。

 

 

 

 

また、感情のほうが先にきてしまい、本音を伝えるよりも、本心を隠したまま、別の言葉を言ってしまう、ということも少なくありません。それによって、分かり合えない、ということが起きてしまいます。

 

 

 

 

 

また、相手のためを思って、嘘をつく、気持ちを隠す、ということもあるでしょう。

 

 

 

 

特に男性は、対話を避ける、本音を言わない、気持ちを抑える、という傾向が女性よりも高く、それを苦手としている男性も多いでしょう。

 

 

 

 

 

しかし、男性は、女性が真剣に伝え、心から素直に本音を伝えれば、それを聞きたいというお気持ちを持たれています。

 

 

 

 

 

ですから、対話もお互いに、伝える練習、理解する練習です。

 

 

 

 

 

お近くにお相手の男性がいらっしゃる方は、ぜひ、小さな対話を大切になされて、お気持ちや本音を伝えて、また、男性のお気持ちにも耳を傾けるようにしてみてください。

 

 

 

 

 

現在会えない状況の方もできることがあります。それは、自分から心を開き、自分の本音や想いを伝える、ということを、日々の生活で実践するということです。良い自分を演じたり、よく思われようとして言葉を選ぶということではなくて、どんな相手に対しても、できるだけ素直に言いたいことを伝えることは、日頃から練習できますし、それが延いては、彼と対話するときにも必ず繋がっていきます。

 

 

 

 

 

 

 

そしてやはり、相手の男性と愛のある対話をするためには、自分との愛のある対話がとっても重要です。まずは自分自身です。

 

 

 

 

 

いつもあなたの声を聞いているご自分に、愛のある言葉を丁寧にかけてあげて、ご自分の声もじっくりと聞いてあげてください。

 

 

 

 

 

 

あなた自身との対話は、どんなにそれをしても、しすぎることはありません。いつもあなた自身は、あなたと対話したがっているからです。

 

 

 

 

 

 

 

 

____________________________________

 

次回のセッションの受付は、1月上旬の予定です。少しお待ちくださいませ。