ツインレイの愛を生きる

愛の学びを通して、真実の愛を知りました。愛そのものとして生きましょう。奇跡は常に起きています。

スピリチャルに生きるということ

 

 

自己変容プログラムを受けてくださっている方からのメッセージです。

 

 

今日は、スピリチャルに生きるとはどういうことか、皆さんにお伝えしたいな、と思います。

 

 

 

========

 

私はその役目を担うのに十分な勇敢さと豊かな愛情があって、だからこその経験と、今、自分に向き合う機会を頂けたのだと思います。おかげでhanabiさんにもお会いできました。私自身と私の愛する人に、まっすぐ愛を送ることが出来るようになりたい。

 

 

 

hanabiさんのイメージは女神そのもので、ふんわり優しいものですが、頂く言葉はどれも現実的です。いつも現実ではないどこかに想いを馳せている私には刺激がありますが、現実に生きている女神としてのレッスンですから、まっすぐ取り組みたいと思っています。

 

========

 

私は、セッションでもこのブログでも、とっても大切にしていることがあります。

 

 

 

それは、現実的であることと具体的であることです。

 

 

 

 

なぜならば、私は目に見えない世界、大いなる宇宙、魂の存在、霊的な存在を、心から信じているからです。だからこそ、現実的に生きることを何よりも大切にしています。

 

 

 

 

私たち人間の本質は、魂です。この地球上では、私たちのこの肉体は、加齢とともに段々と老化現象が起き、いつかは生命の炎が消える日がきます。

 

 

 

 

しかし、魂は不滅です。私たちの本質は、肉体の終わりとともに終わるのではなく、地球から目には見えない次元へと、また旅立っていきます。

 

 

 

 

私たちは、霊的な存在であるからこそ、その魂を成長させるために、この3次元の地球にやってきました。

 

 

 

 

この地球でしかできない、3次元の空間だからこそできることを味わうために、です。

 

 

 

 

ということは、わざわざこの地球にきたのも、魂を成長させるためであり、この地球での行動や経験とは、魂の進化や成長に適した場である、といえるのです。

 

 

 

 

 

ですから、この地球では、この地球だからこそできる肉体を持った行動や実践が、私たちができる最高の学びということになります。

 

 

 

 

 

もし、行動や実践がなくてもいいのならば、わざわざ、この地球に来るでしょうか?

 

 

 

 

この地球でしかできないことで魂を成長させること。それが、この地球に生きることの醍醐味です。

 

 

 

 

 

例えば、人と人との人間関係。宇宙空間では、魂と魂は、テレパシーで通じ合い、瞬時に誰とでも意思疎通が図れるそうです。そこでは、人間関係のいざこざとか、あの人から嫌われた、ということは、起こしたくても起きないものなんですね。全員、いつ何時でも相手を理解して、分かり合えてしまうからです。

 

 

 

 

いざこざや問題がない、ということは、裏を返せば、そこには成長や進化も望めない、ということでもあります。現状意地で、問題なくいられるからです。

 

 

 

 

 

しかし、肉体を持ち、言葉を介するという能力を与えられた私たちは、この地球では、相手と話すこと、伝え合うこと、理解し合おうと努めること、気持ちを現すこと、相手に聞くこと、という、地球でしかできない経験があります。たとえそれが、相手と分かり合えない、という経験だとしても、それでさえ、この地球でしか味わえない経験です。

 

 

 

 

 

このように、私たちは、ありとあらゆる行動や経験をするために、この地球にやってきました。

 

 

 

 

 

喜びや嬉しさだけが、魂にとって大切なのではなくて。宇宙空間では経験できない、悲しみや辛さ、切なさやもどかしさも、そこには何かしらの意味があるからこそ、この地球で味わうようになっています。

 

 

 

 

 

 

仕事をする、お金を稼ぐ、ということも同じです。地球でしかできないその行動と経験を通して、私たちは魂を成長させ、愛を知り、使命を果たしていくことができるのです。

 

 

 

 

 

 

現実的に、具体的に、今、目の前にある現実において、自分にできることをひとつひとつ行動し、ありのままの自分として、この地球でしかできない経験を、ともに存分に味わってまいりましょうね。

 

 

 

 

 

 

 

 

想いは大いなる宇宙に。行動は、今、足元で。