ツインレイの愛を生きる

愛の学びを通して、真実の愛を知りました。愛そのものとして生きましょう。奇跡は常に起きています。

ツインレイ ランナーの想い

 

男性が逃げるとき(逃げるように見みえるとき)。そこには、二つの意味があります。

 

 

 

 

一つは、何らかの理由で、今は一緒にいることができない、という時です。男性は霊性が高く、自分にとっても、そして相手の女性にとっても、今は一緒にいるタイミングではないと分かります。ですから、自分のためにも、相手のためにも、その場から離れようとします。そして、実際にそれを実行します。

 

 

 

 

 

もう一つの理由でその場から去ることがあります。それは、相手の女性に、真のツインが存在すると分かっている時です。こちらも、男性の霊性が高いがために、男性にはそのことが分かるので、その場にいるべきなのは自分ではない、あなたにはあなたと愛を育む男性がほかにいる、ということが分かり、その場から去ろうとするのです。そして、それを実行します。

 

 

 

 

 

つまり、どちらも、女性を傷つけるためではなく、男性の霊性のたかさゆえの、また、その男性なりの愛の表現なのです。

 

 

 

 

 

 

前者の場合。お互いに、それぞれの成長を経て、最適なタイミングがきたら、また会う機会が訪れ、同じ時間を共有することを選びます。その機会が現実として現れるまでは、それぞれの場所で、それぞれの課題を解くことになります。

 

 

 

 

 

後者の場合。つまり、自分はツインだと思っていたけれども、相手はソウルメイトだったという場合です。その時は、その男性が感じた通り、女性は成長を重ねながらも、真に愛する別の男性と出会い、女性はその男性と共に生きることを選びます。ソウルメイトは、女性の愛の成長ために出会ってくれた、なくてはならない人だったということです。その後、その男性とは再会しないケースも多くあります。

 

 

 

 

この時に、女性がツインだと思っていた男性はソウルメイトであり、その女性は実はすでにツインに出会っていた、というケースが少なくありません。そのことに女性が気づいていないために、ソウルメイトが出会い、すでにあなたのツインはそばにいるよ、と、全力で教えてくれるのです。

 

 

 

 

 

男性にとっての生きる大きな喜びは、目の前にいる女性の笑顔を見ること。女性の幸せを実現させてあげることです。それは、ツインの女性に対してだけではなくて、女性という存在すべてに対して、そう感じています。

 

 

 

 

 

ですから、男性は、女性を傷つけたくてわざわざ傷つける行動を選ぶ、ということは、ほとんどありません。女性が、男性の行動や言葉に、よって、その受け取り方で傷ついてしまう、ということがほとんどなのです。(もし、傷つけるようなことを意図的にする男性がいれば、それは、愛が欲しいという心の叫びです)

 

 

 

 

 

男性は、目の前にいる女性にとって、できる限りの愛の行動をいつも選択するのです。

 

 

 

 

 

 

相手の男性の愛がどのような愛なのか、じっくり考えてみてください。そして、その愛を受け取ってくださいね。

 

 

 

 

 

 

愛には様々なかたち、表現、態度、言葉があります。もしかしたらあなたが考えるような愛ではなくても、男性の愛はそこにあるのです。愛とは無限なのですから、限定してしまわずに、柔らかな心で、相手の方の愛をハートで感じてみてください。

 

 

 

 

 

 

あなたは愛される女神であることを、いつも、何度でも思い出してください。