ツインレイの愛を生きる

愛の学びを通して、真実の愛を知りました。愛そのものとして生きましょう。奇跡は常に起きています。

地球の愛とともに

 

愛の探求の道を進んでいますとね、迷ったり、どうして良いのか分からなくなったりすることがあると思います。

 

 

 

 

そんな時は、私たちを生かしてくれている存在のことを、いつも思い出してください。

 

 

 

 

 

それは、この地球、です。

 

 

 

 

 

私たちは、どんなに時代が変わっても、誰もが地球の一部です。

 

 

 

 

 

太陽の光、大地、海、空、山、川、これら存在してくださっていてはじめて、私たち人間も、生命を育むことができています。

 

 

 

 

 

ということは、地球の姿とは、私たちの姿そのものなのです。

 

 

 

 

 

だから、この地球が、私たちの先生です。

 

 

 

 

 

 

地球は、まんまるです。私たちの心も、まんまるです。

 

 

 

 

太陽は、温かです。私たちの心も、温かです。

 

 

 

 

海は満ち引きがあります。だから、私たちも揺れていて良いのです。

 

 

 

 

川はいつもいつも流れています。だから、私たちも常に変化しています。

 

 

 

 

 

空は無限に広がります。だから、私たちの可能性も無限です。

 

 

 

 

 

花々はこっちを見てと主張せず静かに咲きます。だから、私たちも静かに咲いていれば大丈夫です。

 

 

 

 

 

地球には、リズムがあります。だから、私たちも、明るい時や暗い時、ということがあっても、それがリズムとなり、どんなに落ち込んだことがあっても、また明るさが戻ってくるのです。

 

 

 

 

 

迷ったり、分からなくなったら、地球そのものの姿を眺めてみてください。きっとたくさんのメッセージを受け取れることでしょう。

 

 

 

 

 

そして、私たちはいつも、この母なる大地に抱きしめられています。その愛を忘れないでいてください。

 

 

 

 

 

 

(愛するあの人も、皆さんと同じようにこの地球の愛にいつも抱きしめられています)