ツインレイの愛を生きる

愛の学びを通して、真実の愛を知りました。愛そのものとして生きましょう。奇跡は常に起きています。

「ひょっとして私って、本当に素敵過ぎるかも⁉︎ こんなに魅力的なのだから、ありのままでいるだけでどうしたって目立ってしまうかな」

 

 

自己変容プログラムを受けてくださっている方からのメッセージです。

 

 

 

ご自分の素敵なところや魅力に気づけて良かったですね!

 

 

 

========

 

 

ありのままの自分を丸ごと愛せないままで、私は本当に不安定でした。見当違いのところで、自分を責めていました。私は潜在意識では、自分の魅力を知っていましたし、自分を認めてもいたのに、ありのままを愛せず、本当に苦しかったです。

 

 

今ようやく気づきました!!

 

 

 

ひょっとして私って、本当に素敵過ぎるかも⁉︎
こんなに魅力的なのだから、ありのままでいるだけでどうしたって目立ってしまうかな(*^^*)

 

 

========

 

 

 

今日は、皆さんがびっくりすることを書きますね。

 

 

 

 

 

皆さんは、普段の生活の中で、不安やイライラするような気持ちは嫌だ、ネガティブな感情は嫌だ、できるだけ心地よく幸せに生きていたいと思っていらっしゃると思います。

 

 

 

 

そして、未来に対して、思うようにいかないことや、期待した通りにならなかったらどうしようというような恐れを感じることもあると思うのですね。

 

 

 

 

 

しかしながら、実は、皆さんが感じているのは、そんな、嫌なことに対しての不安や恐れだけではありません。

 

 

 

 

 

実は、皆さんは、ご自分の魅力や素晴らしさ、光り輝くこと、めいいっぱい幸せになること、に対しても、不安を感じてしまうのです。

 

 

 

 

 

なぜならば、私たち日本の社会は、昔から、人と比較されて目立たないことや、横並びであることが美徳とされるようなところがあります。できるだけ人と同じようにとか、突出して変なことをしないように、というようなお気持ちで過ごされてきた方も多いのではないかと思います。

 

 

 

 

 

そうしますとね、自分が目立ったり、人から評価れたり、誰かに褒められたりすることを、頭ではたとえ求めていても、心の深いところでは、それを怖がってしまう、ということが起きるのです。

 

 

 

 

 

皆さんも、ありませんでしょうか? 周りの人に、お洋服や髪型など、なにかしら褒められたとき。なんとなく居心地が悪く感じたり、すぐさま、そんなことないですー、打ち消すような言葉を言ってしまうこと。私はよくそのような光景を目にします。

 

 

 

 

 

これは、心のどこかで、人より目立ったり、素晴らしい自分でいることに不安を感じている、ということなんです。

 

 

 

 

 

 

ですからね、皆さんがもっとありのままになりたい、もっと輝きたい、と思う時には、そのことに対して、ご自分のハートに向かって、存分に許可を出してあげることが大切です。

 

 

 

 

 

 

皆さんは、躊躇せず、遠慮なんかせずに、どんどん、輝きを放って良いのです!

 

 

 

 

 

もっともっと美しくて魅力的な光として、堂々と生きてください。

 

 

 

 

 

人の目なんて気にせずに、自分の素晴らしさを、そのまま、まっすぐに表現してください。

 

 

 

 

 

 

ありのままの美しさを表出させずにいるなんて、なんともったいないことでしょう。

 

 

 

 

 

私は、接した方の素晴らしさや美しさをキャッチすることがとても特技です。メールでもお電話でも、そしてお会いしている人でも、それがすぐに分かります。

 

 

 

 

 

そしてそれをお伝えしますとね、皆さん、びっくりされるんです。しかし、その後に、「きっとそうだと思っていました!」と言われることも多いのです。つまり、皆さんは、ハートの深いところでは、ご自分の良さをちゃんと知っているのです。

 

 

 

 

 

 

皆さんの光を、外に出してください。

 

 

 

 

 

皆さんのありのままの愛を、隠さずに表現してみてください。

 

 

 

 

 

皆さんは、魅力溢れる女性として、自信たっぷりの男性として、どんどん輝いて良いのです。

 

 

 

 

 

 

 

皆さん、そんな師走にいたしましょうね。私も、もっとキラキラしたいな、と感じました!そう思わせてくださる素敵なご感想をどうもありがとうございました。