ツインレイの愛を生きる

愛の学びを通して、真実の愛を知りました。愛そのものとして生きましょう。奇跡は常に起きています。

愛し抜く決意

 

 

自己変容プログラムセッションを受けてくださっている方からのメッセージです。

 

 

=========

 

hanabiさんへ

 

 

昨日はまた、とても温かいメールをいただきましてありがとうございました。

 

 

 

今朝は「本当に私が可哀想だよ」と小さな私の声なのか、涙が出てきました。今のままではツインだと思えた彼にも、本当に申し訳ないな、と思いました。

 

 

 

私が一番、自分を信用していないのです。分かってはいましたが、どうしても自分を信頼出来ず、そのためにもいろいろなことを学んで努力してきました。がんばってきました。だから、もういい加減認めてよ!と小さな私が叫んでいます。

 

 

 

また、新たな希望が湧いてきました!

 

 

 

hanabiさんの仰る、最後の”がんばらないためのがんばり”、何となく今なら分かります。私が私を、ありのままの私を、愛して愛して愛し抜く最後のがんばり、ですよね?

 

 

 

hanabiさん、いつも私の心の声を、分かりやすく読み解いてくださりありがとうございます。本当に感謝しております。

 

========

 

こちらこそ、いつも真剣にメッセージを受け取っていただき、感謝です。

 

 

 

 

皆さんは、「相手に愛されるため」にがんばってはいませんでしょうか。

 

 

 

 

 

もともとがんばることが苦手なのが女性性の特徴です。ですから、女性の皆さんは、がんばる必要はないのです。

 

 

 

 

 

皆さんががんばって良いのは、ただひとつ。

 

 

 

 

自分で自分を愛する。

 

 

 

 

そのがんばりだけです。

 

 

 

 

ここはとても大切なので、もう一度言います。

 

 

 

 

 

相手に愛されようとがんばる必要はありません。

 

 

 

 

 

自分で自分を愛し抜く。そのがんばりをしてください。

 

 

 

 

 

私たちは、自分のことを愛するように、相手のことを愛します。ということは、まずは、自分で自分のすべてを愛していなければ、相手のすべてを真に愛することはできません。

 

 

 

 

 

 

自分で自分を愛するがんばりは、素晴らしい一面があります。それは、そのがんばりをすればするほど、ありのままの自分に出会えていく、という未来が待ってくれていることです。

 

 

 

 

ですから、歯をくいしばるがんばりではなくて、自分を愛するというがんばりは、どんどん自分を好きになり、どんどん気持ちが軽くなっていく、という、優しさに満ち溢れたがんばりなのです。

 

 

 

 

 

今、皆さんにとって大切なことは、相手に対して、ではありません。

 

 

 

 

 

自分を、愛し抜く。

 

 

 

 

 

その覚悟を決めて、そのための行動を繰り返してください。

 

 

 

 

 

そしてそれこそが、実は、相手との愛を育むことにちゃんと繋がっていくのです。

 

 

 

 

 

 

どんなご自分も、認め、うけとめ、ゆるし、愛してあげてくださいね。あなたの魂は、愛に深く、心の美しい女性なのですから。

 

 

  

 

 

 

あなたは、あなた自身にゆるされたがっているのです。