ツインレイの愛を生きる

愛の学びを通して、真実の愛を知りました。愛そのものとして生きましょう。奇跡は常に起きています。

あとひと山を越えるために2

 

こちらの記事に素敵なコメントをいただきました。

www.twinrayhanabi.com

 

 

お嬢様が、胸の内を話してくれて前よりもつながりあった安心感を暖かさを感じることができて本当に良かったですね。

 

 

 

========

 

hanabiさん、なんかわかる気がします。 と同時に、この頃そういった事を色々やってました。それも無意識に…。

 

 

先日はいつも子供や主人のためにご飯を作り、お洗濯をしたり、送り迎えをして自分の仕事に追われながら時間のやりくりをしていましたが、あまりにそれぞれ自分勝手になり体調をくずした私に対しても協力が得られなかった事に、全てをボイコットしてみました。

 

 

朝は起こさない ご飯もお弁当もつくらない お洗濯もしない だまって出掛ける なにが起こったのかというとですね、娘が『今までずっと悩んでいたママのイヤなところ』というのを、泣きながら過呼吸になりながら吐き出しました。

 

 

それにより、まるで私は幼い自分自身を見ているかのように色々な思いが溢れてきました。 娘にも私の気持ちを素直に伝えて、私の謝るところを謝り、なんだか前よりもずっと繋がりあったような安心感と温かさを感じました。娘も、本当の胸のうちを話してくれてよかったです。 いつもと違うことをすると、何だか結果がいいのです。

 

 

 

少しの辛さと苦しみもありますが、結果は最善必然だったという気がします。 その上、こういうことがあると少しずつ自分の中のこわいとか恐れのような気持ちがなくなってきて、今まで避けてきた事ももしかしたら出来そうな気持ちになります。 そして今日のこの記事の内容を読み、やっぱりそうなんだなぁーと思いました。 hanabiさん、わかりやすい記事をありがとうございました。

 

========

 

 

今までやったことがないことを行動する、というのは、誰でも不安ですし、怖くなります。そして、それを実際に行動してみて、辛くなったり、苦しくなったり、ということもあるかもしれません。

 

 

 

しかし、何か、新しい結果を得たかったり、何か新しい現実を求めている時に、何かしら新しいことをすると、それに居心地の悪さを感じることは、ごく普通のことなんです。

 

 

 

例えば、履き慣れない真新しい靴を履いた時には、最初は履き心地が悪くて、もともと履いていた靴の方が安定感があり、履きやすいため、そのもとの靴のほうが自分にぴったりだ、と思うかもしれません。

 

 

 

しかし、履いてみたい真新しい靴は、履いてみませんとその良さを味わうことができません。そして、最初は履き心地が悪くても、段々と、慣れ親しんだ靴も最初はそうだったように、それも段々と馴染んでくるのです。

 

 

 

 

ぜひ、脳内ルールを破ってみること、あえて反対側のことをやってみること。小さなことから実践してみてください。

 

 

 

 

勇気をだしてやってみたら、いただいたこのメッセージのように、なんだか結果が良い、と思えることが少なくないのです。

 

 

 

 

愛とは、運命の相手とのことだけではなくて、すべての愛が相互に関係し合っています。ぜひ、身近にいる人たちと、たくさんの愛を交わしてくださいね。それが、確実に、運命の相手との愛と繋がっているからです。

 

 

 

 

 

 

 

 

読んでくださっている皆さんと、ご家族の方が、本音を話せるようになった、気持ちが通じあえた、安心感が持てた、というメッセージをいただくと、本当に嬉しくなります!シェアしてくださいましてありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

✩人気記事です✩

 

 

[魂の恋愛]

www.twinrayhanabi.com

 

 

[ツインレイ 底]

www.twinrayhanabi.com

 

 

✩セッションのご感想✩

 

www.twinrayhanabi.com

 

 

 

 

 

___________

 

12月のセッションの受付は12月1日開始の予定です。少しお待ちくださいませ。