ツインレイの愛を生きる

愛の学びを通して、真実の愛を知りました。愛そのものとして生きましょう。奇跡は常に起きています。

あなたが、そんなあなただからこそ

 

 

あなたがもし不器用な性格ならば。その不器用なあなたをなんとかしてあげたいという器用な誰かが、自分の力を発揮して、不器用な人の役に立つという活躍の機会を得ることができる。あなたの存在はその機会を誰かに与えられているということ。

 

 

 

 

あなたが物事をすんなりうまくできない人だとしたら。その、すんなりできないからこそ、見えた景色がある。間違ってばかりだったから分かった学べた知恵がある。あの経験をしたから、同じ悩みで苦しむ人に共感できる慈悲の心を胸に育ている。

 

 

 

 

あなたがもし自分で自分を嫌ってしまっているとすれば。自分を嫌ってしまうのは、そんな自分の嫌な部分が、自分の本質ではないと胸の奥深いところで知っているから。本当は優しくて、本当はもっと心が美しくて。

 

 

 

 

あなたがもし自分で自分を責めてしまうことがあるならば。それは、自分という存在が、もっともっと輝ける存在であると誰よりも自分が一番知っているから。だから、自分を責めて、あなたのありのままは本当はもっと素敵だよねってどうしても言いたくなってしまう。

 

 

 

 

 

 

あなたは、あなたのままでいい。

 

 

 

 

 

 

あなたは、あなたのままがいい。

 

 

 

 

 

だって、それが世界にたった一つの、あなたという生命なのだから。

 

 

 

 

 

凸凹でも、欠けたところがあっても、うまくできなくても。

 

 

 

 

 

そんな不完全なあなたを、この地球に誕生させてくれた宇宙に心からありがとう。

 

 

 

 

 

 

私たち人間は、誰もが不完全だからこそ、お互いに補い合うという喜びを味わうことができる。

 

 

 

 

私たち人間は、不完全な存在として生まれ、だからこそ、お互いに優しさを分け合い、自分のできることを与え合い、自分の弱さを理解しあい、自分の涙を分かち合える。

 

 

 

 

 

不完全だからこそ。完全じゃないからこその経験がある。それが、この、地球という愛の星。

 

 

 

 

 

私たちは、お互いの愛を深く感じるために、わざわざ不完全のまま、地球に降り立つことを自ら選んだ。

 

 

 

 

 

ありがとう。不完全な私たちをいつも包み込んでくれている地球という大地に。

 

 

 

 

 

 

不完全なあなたが、好きです。