ツインレイの愛を生きる

愛の学びを通して、真実の愛を知りました。愛そのものとして生きましょう。奇跡は常に起きています。

宇宙に明け渡すこと

 

 

宇宙に降伏し、手放すということについて。

 

 

 

 

それは、絶対的に宇宙を信じる、ということです。

 

 

 

 

自分が望んだり、思い描いたような出来事ではないとしても。

 

 

 

 

宇宙に明け渡すこと。

 

 

 

 

 

目の前の現実においては

 

 

 

 

起きるべきことが起きている

そうでないことは起きていない

起きていることが今の自分に必要なこと

 

 

 

 

これが、降伏です。

 

 

 

 

 

だから、現実をコントロールしようとせず、自分の理想の型にはめようとせず、自分の手に届く範囲の中で、愛を選択し、愛の行動をすること。それが大切になります。

 

 

 

 

 

 

川の流れは、どんなに速い流れでも、どんなに遅い流れでも、最終的に行き着くところは、皆、誰もが同じ、大海です。

 

 

 

 

 

その流れに乗るために、肩の力を抜いて、リラックスをして、深呼吸しながら、たった今を味わい、目の前の現実の中で喜びを見つけていくことが、明け渡しです。

 

 

 

 

どうぞ、全身の力を抜いて、宇宙という大河の流れを信じて、ユラユラと揺れてみてください。

 

 

 

 

宇宙は、目には見えなくても、私たちひとりひとりをいつも導いてくれています。

 

 

 

 

ユラユラと揺れていて大丈夫なのです。