ツインレイの愛を生きる

愛の学びを通して、真実の愛を知りました。愛そのものとして生きましょう。奇跡は常に起きています。

甘えたい女の子

 

 

 

子供のころ、言いたいことが言えなかった。いつも我慢していた。いつも気持を隠していた。いつも感情を外に出せなかった。

 

 

 

 

無邪気になれなかった。自分が自分でいられなかった。わがままを言えなかった。甘えたいってお父さんとお母さんに抱きつけなかった。

 

 

 

 

なんだか物分かりのいい子供だった。大人みたいだった。いつのまにか、自分の気持ちは誰にも言わないようにしていた。

 

 

 

 

 

本当は、全部、そうしたかったのに。。。

 

 

 

 

 

本当は、甘えたかったし、両親に抱きつきたかったし、喜んだり悲しんだり、全身でそのままの自分を表現したかったのに。。。

 

 

 

 

 

どうせ、私なんて、理解してもらえないから。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もし、皆さんが、過去にそういうお気持ちをお持ちだったのならば。

 

 

 

 

 

 

今から「あの頃の私」を、年齢や今の立場などを気にせずに、小さなできることからやってみてください。

 

 

 

 

 

あの頃、やりたかったけれどできなかったこと。

 

 

 

 

あの頃、子供らしくいられなかったこと。

 

 

 

 

 

 

それらを、今、やってみるのです。

 

 

 

 

 

過ごせなかった自分らしい過去を、今、取り戻すのです。

 

 

 

 

 

ちっちゃな女の子、からのやり直しです。

 

 

 

 

 

 

全身でギャンギャン泣いていた、エネルギーに満ち溢れていた赤ちゃんの頃からのやり直し。

 

 

 

 

 

何をしたとしてもよしよしと頭を撫でて欲しくて、ただ静かに抱きしめて欲しくて、なんでも大丈夫だよ、と安心させて欲しかったあの頃。

 

 

 

 

 

そんなちっちゃな女の子には、今はそうしてくれる相手が目の前にいます。

 

 

 

 

それが、大人の皆さん自身です。

 

 

 

 

 

皆さんは、ちっちゃな可愛い女の子でいいのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新しいステージの始まりの今日。

 

 

 

 

はじめの一歩、から、踏み出してみてください。