ツインレイの愛を生きる

愛の学びを通して、真実の愛を知りました。愛そのものとして生きましょう。奇跡は常に起きています。

「待つ」とは最高の自分になるための期間です

 

明るくて素敵なコメントをいただきました。

 

 

========

 

今日は満月パワーから復活、めちゃくちゃ良い天気ですね!洗濯して布団干してスッキリ!

 

 

 

自分の気持ちを感じること(考えるじゃなくてね)を意識しだしたら、待つ=来なかったらどうしようの不安の表れってメッセージに脱帽。宇宙に託す=待つだと思ってたけど違いますね。

 

 

 

あと、気付いた気持ち。私アレク&川崎希夫婦のようにいつも一緒にいれる夫婦に憧れてるんだ!と。アレクたちのブログよくチェックしてます。微笑ましいし羨ましい!私もそうなりたい!いやなれるなぁ!とやっとイメージ出来ました\❤︎/

 

 

 

アップダウンしながらも良い流れに乗れてます! いつもありがとうございます♡

 

========

 

良い流れに乗れているとのことで、私も嬉しく思います!

 

 

 

 

待つということについて。

 

 

 

 

 

まず、宇宙に託す、というのは、待つというよりも、

 

 

 

 

自分のこと以外のことは、放っておく

 

 

 

 

ということです。

 

 

 

 

宇宙に委ねる、手放す、とは、自分の手の届くこと以外のことはすべて宇宙に任せきり、相手の男性のことも放っておいて、自分の手の届く範囲のことについて、一つ一つ行動する、ということです。

 

 

 

 

 

そして、待つ、というのは、相手が戻ってきたり、相手が何か行動を起こすことを期待することではありません。

 

 

 

 

待つ、というのは、待った先にあるであろう出来事のために、徹底的に自分にできることをして、その出来事を、最も素晴らしい自分として出迎える、という意味なのです。

 

 

 

 

それが、待つ、ということです。

 

 

 

 

 

だって、皆さんが待っている未来を迎えた時に、最高の自分の姿として、それを経験したくはありませんか?!

 

 

 

 

やはり、行動することです。

 

 

 

 

 

どんな小さな行動も、やるのとやらないのとでは大違いなのです!