ツインレイの愛を生きる

愛の学びを通して、真実の愛を知りました。愛そのものとして生きましょう。奇跡は常に起きています。

嫌いな人がいなくなります

 

 

これまでも何度も書いている、目の前にいる人は自分だ、という、鏡の法則について。

 

 

 

 

目の前にいる人が嫌い、頭にくる、イライラ、ゆるせない、なんで〇〇してくれないの、と思う時。

 

 

 

 

それは、あなたの心の内側にある、そう思う何かしらの理由を反映して、そういう人と思ってあなたが判断している、ということです。

 

 

 

 

あなたがその人を嫌いなのは、嫌っているその部分があなたの中にもあるからです。

 

 

 

 

それは逆もしかりです。

 

 

 

 

目の前の人が、素敵、素晴らしい、輝いている、羨ましい、あの人みたいになりたい、と思う時。

 

 

 

 

あなたは、実はその人と同じように、素敵で素晴らしくなれる要素を、すでに心に内包しているからこそ、そう思えるのです。

 

 

 

 

同じ共鳴する何かがあなたの中にないと、相手を素晴らしいとは思えないからです。

 

 

 

 

私は、ありがたいことに、愛に深いと褒めていただくことがありますが、皆さんが私に対してそう思ってくださるということは、私と同じような愛が、すでに皆さんの内側に存在しているから、ということなんです。

 

 

 

 

つまり、

 

 

 

 

 

皆さんが嫌いな人、苦手な人、イライラする人、うまくいかない人は、「あなたは、自分の脳内ルールを変えて、もっと幸せになってね」という言葉をあなたに届けに来たメッセンジャーです。

 

 

 

 

 

皆さんが憧れる人、いいなと思う人、そうなりたいなと思う人は、「あなたも、近い未来にこうなれるのですよ」という言葉をあなたに届けるメッセンジャーです。

 

 

 

 

 

なーんだ!ということは!

 

 

 

 

 

嫌いな人もうまくいかない人も、嫉妬してしまうような人も憧れの人も、みんなみんな、皆さんがどれほど輝ける人で、これからどんどん、もっともっと幸せになれますよ、と教えてくれる人だ、ということなんです。

 

 

 

 

 

もう、大嫌いな人が消えちゃいますね!

 

 

 

 

 

その人は、自分の素晴らしさに気づかせてくれる、愛のメッセンジャーだったのですから!