ツインレイの愛を生きる

愛の学びを通して、真実の愛を知りました。愛そのものとして生きましょう。奇跡は常に起きています。

「だんだんと、私もきっと変われる!と希望の光が見えてきました」

 

メールセッションを終了された方からご感想をいただきました。

 

========

 

hanabiさんへ

 

1カ月、私の質問に対して、ひとつひとつ丁寧に答えていただき、ありがとうございました。不安に心が揺さぶられた時も、もうダメだと諦めかけた時も、何回もメールを送らせてもらって、同じようなことをメールしても、でも本当に丁寧に答えていただき、とても心強く、過ごしてこれました。

 

 

hanabiさんが、“私もかつて私のようだった”と言ってくれた時、信じられませんでしたが、だんだんと、私もきっと変われる!と希望の光が見えてきました。気づきを教えてくださって、ありがとうございます。

 

 

今まではツインの色々な情報にまどわされすぎたりして、どうしたら良いかわかりませんでした。hanabiさんに出会えたことは、奇跡としか言いようがありません。こんなにも、心にしっくりと言葉が届き、深く納得できるものがなかったので、驚いています。

 

 

hanabiさんとのやり取りがこれでおわりかと思うと、実はとてもさみしいです。まだまだひとりでは不安なときもありますが、とりあえずは教えてくださったことだけを地道にやっていこうと思います。

 

 

hanabiさんのブログにたどり着けたことに、感謝です。彼にも感謝です。これからもブログを楽しみにしています。

 

========

 

希望の光が見えてきた、とのことで私も嬉しく思います。それも、何度も何度も私にご質問してくださったあなたの行動の賜物です!それほどまでに熱心に質問された、というのは、それほどご自分を愛することに真剣に取り組まれた、ということです。どうぞ、ご自分をたくさん褒めてあげてくださいね。

 

 

 

そして、私に出会えたことを奇跡と書いていただいておりますが、その奇跡を引き寄せたのは、私ではなくて、ご自分なんですよ!それほどまでに、ご自分を変えよう、というお気持ちと、現状を変えるという一歩を踏み出そうという決意が、奇跡につながっているのです。そんな素敵な魂をお持ちであることを、誇りに思ってくださいね。

 

 

 

 

 

「hanabiさんが、“私もかつて私のようだった”と言ってくれた時、信じられませんでしたが、だんだんと、私もきっと変われる!と希望の光が見えてきました」

 

 

 

 

嬉しいメッセージありがとうございます。これは、セッション中に、よく言っていただく言葉です。

 

 

 

 

私が、なぜ、皆さんから、ブログやセッションの言葉にこのように共感していただけるというお言葉をいただいているのか。それは、ひとえに、私も皆さんと同じだったから、だと私は思っております。

 

 

 

 

私だけが、特別愛に深い心を与えられている、ということではありません。

 

 

 

 

皆さんが、私に対して、愛が深いと言ってくださるとすれば、それは、皆さんのこれから到達するご自分の姿を私に映し出して見ている、と思ってください。

 

 

 

私も、かつては、皆さんと同じように、悩んだり苦しんだり、分からなかったり、行動できなかったり。そういう日々を送っていたのです。

 

 

 

 

そこから、小さな小さなことから行動を変え、気づきをノートに書き、目の前の現実から逃げずに、一歩ずつ前に進んでまいりました。

 

 

 

 

それらが積み重なって、今、皆さんから共感していただけるような言葉を綴ることができていると思っております。

 

 

 

だから、私だけが特別なのではなく、私と皆さんは、同じであり、同じ時代を生きる女神としての同士なんです。

 

 

 

 

だから、今、皆さんがどんなに悩み、どんなにお辛い状況にいるとしても、それは幸せの前兆なのだ、と、私は断言できるのです。なぜならば、私がそうだったからです。

 

 

 

 

 

 

 

今、私が声を大にして言いたいのは、自分を変えるためには、

 

 

 

小さな小さな一歩を繰り返すこと

 

 

 

 

これにつきます。

 

 

 

 

ツインのことや、魂のこと、宇宙のことは、とかく、壮大で幻想的なイメージがあって、何か特別なこと、大きなことをしなければならないように思われているふしがあるのではないでしょうか。

 

 

 

 

しかし、運命の相手に出会っていると確信している人こそ、目の前の小さな現実を、とことん大切にしてください。

 

 

 

 

なぜならば、目の前の小さな現実とは、宇宙が顕在化されたものだからです。

 

 

 

 

目の前の小さな現実をおろそかにしている、ということは、宇宙という存在に対して畏敬の念を持っておらず、大いなる宇宙という存在をおろそかにしている、ということなのです。

 

 

 

芸術を完成させるアーティストは、細かいところこそ、繊細に、注意を払って作品を仕上げるそうです。なぜならば、その細かさの集合体が、ひとつの作品だと知っているからです。

 

 

魂の声に忠実になりますと、ありきたりな平凡の細かな日常生活こそ、大切に、丁寧にしたくなってきます。なぜならば、それらこそが宇宙の一部だと理解できていくからです。

 

 

 

 

人生は、一分一秒の集合体です。

 

 

 

どうぞ、平凡な毎日の中でできることこそ、どこまでも大切に、丁寧に行ってみてください。それらの取り組みが、どれほどご自分の生活を豊かにするか、皆さんは驚かれることでしょう。

 

 

 

そして、未来のいつの日か、今度は皆さんが、誰かの希望の光となるのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

素敵なご感想をありがとうございました。どうぞ、希望を持って小さな小さな行動を大切お進みくださいね。

 

 

 

誰かからの評価などいりません。ご自分がご自分のことを見守って、ご自分に褒めてもらえるような、そんな毎日を送ってください。

 

 

 

__________________

 

11月セッションは、現在受付中です。

www.twinrayhanabi.com