ツインレイの愛を生きる

愛の学びを通して、真実の愛を知りました。愛そのものとして生きましょう。奇跡は常に起きています。

無限なる愛の在り処

 

 

========

 

hanabiさん。 いつも ブログからの溢れる愛を ありがとうございます。

 

 

今回の再会を読ませて頂いて やっと 自分を 大切にする意味が 判ったような気がします。 彼と再会した時の気持ちを 想像したら 心がすごく温かくなって嬉しい感覚に 包まれました。 この感覚は 彼と離れてから 感じなくなっていたものでした。

 

 

 

とてつもなく哀しい気持ちが 薄れてきた代わりに 小さな幸せさえも 感じることが 判らなくなってて。 感じる心というものが どんなだったか 忘れてた気がします。

 

 

でも 想像出来た感覚を 今度は 私は自分で見つけて 私に感じさせてあげられるって 思いました。

 

========

 

書いてくださった通りですよ!

 

 

 

 

私たちは、幸せや愛というもの、そして、温かな感情や心地よさというものを、

 

 

 

「相手からもらうもの」

「相手からそれをもらってこそ、幸せになれる」

 

 

 

と思い込んでしまっているだけなんです。

 

 

 

 

 

実は!

 

 

 

 

その、どうしても欲しくてたまらなかったお気持ち、感情、幸せ、愛に満ちることは、なんと、自分で自分に与えることができるものだったのです。

 

 

 

 

そのことに気づくためには、相手にそれらを与えてもらえたり、相手が感じさせてくれるような環境にいては、気づくことができにくいですよね。

 

 

 

 

だから、大いなる宇宙は、わざわざ、私たちが自分が一人になる、という環境を与えて、そこで、

 

 

 

 

実は一人でもそれが可能だったのだ

 

 

 

 

 

と、なんとしてでも伝えたいのです。

 

 

 

 

 

宇宙が私たちを愛してやまないので、わざわざ一人にしてるんです。そうしないと、皆さんの心の内側にある愛に、皆さんが気付くことが難しいからです。

 

 

 

 

 

もう、これ以上できない、というぐらい、ご自分をとことん大切にしてみてください。

 

 

 

 

ご自分を甘やかしてあげる、願いを叶えてあげる、お気持ちを聞いてあげる、心の中で抱きしめてあげる。これを、何度でも繰り返してください。

 

 

 

 

 

無限なる愛の泉は、遥か彼方にあるのではなく、相手の男性が持っているのでもなく。

 

 

 

 

 

無限なる愛の在り処とは、皆さんの、ご自身のハートの内側なのです。

 

 

 

 

 

 

素敵なメッセージありがとうございました。その心の温かさを、いつも抱きしめてあげていてください。