ツインレイの愛を生きる

愛の学びを通して、真実の愛を知りました。愛そのものとして生きましょう。奇跡は常に起きています。

ツインレイ 再会について

 

ツインの再会について教えてほしい、というご質問がありましたので、お伝えしたいと思います。

 

 

 

 

変化が大きいとされていた10月も今日が最後です。この10月の最後にふさわしい記事と思いますので、再会について書きたいと感じました。

 

 

 

 

私のブログを読んでくださっている方は、他のツイン関連ブログも読まれている方がほとんどだと思います。

 

 

 

 

私のこのブログも含めて、ツインの情報を読まれることで、自分に起きていることを理解したり、自分の成長にプラスになるのであればとっても素晴らしいことです。

 

 

 

 

しかしながら、ツインの情報を読むことにより、かえって辛くなっていたり、何ヶ月も状況が変わらなくて苦しいままだったりされている方も少なくないという印象を受けます。

 

 

 

 

ツインのステージで、私が最も勘違いされやすいと思っていることがあります。

 

 

 

 

それは、

 

 

 

 

「彼に再会し、彼と現実的に会えるようになったら、私は最高に幸せになれる」

 

 

 

 

というものです。これらのことは、運命の相手と出会えたからこそ実現できる素晴らしいことのように思えますよね。

 

 

 

 

しかし、こう思っているとしたら、それは、実は皆さんを苦しめることになっているのです。

 

 

 

 

「彼に再会し、彼と現実的に会えるようになったら、私は最高に幸せになれる」

 

 

 

 

と思うということは、

 

 

 

 

 

「私は彼に再会するまで、幸せになってはいけない」

 

 

 

 

と自分に言い続けている、ということと同じことなんです。これは、ご自分では気付かないことかもしれません。しかし、実は、そうやって、幸せになってはいけないと、自分でその思いを強化してしまっているんです。

 

 

 

 

 

そうなりますとね、皆さんはご自分で驚かれるかもしれませんが、その、幸せになってはいけない、という現実を、自分からわざわざ引き寄せてしまうようになるのです。

 

 

 

 

 

もし、皆さんが、「彼と会えてから幸せになれる」と思っているとすれば、その思いを持っているからこそ、益々、再会を遠ざけるんです。これは、意外なことと思います。

 

 

 

 

彼と会えてから幸せになれる、ということはつまり、彼と会うまでは幸せになれない、ということであり、ということは、たった今、もし、皆さんが彼に会えていない状況だとしたら、今、私は幸せではありませんよ、と、宇宙に宣言しているようなものなんですね。

 

 

 

 

宇宙とは、皆さんが、たった今、宣言したことを引き寄せるようにできてきます。(これが、いわゆる引き寄せの法則です)

 

 

 

 

ということは、皆さんが、今は幸せではない、と宣言するということは、これからもそうである状況が続きやすくなる、ということなんです。

 

 

 

 

ですから、再会したら幸せで今は幸せではない、と思っていると、再会するまで幸せになれない、という現実を引き寄せ続けることになりますから、再会を遠ざけている、ということになるんです。

 

 

 

 

ツインのステージの学びとは、そうではありません。

 

 

 

 

 

「私は、彼が隣にいようがいまいが、変わらなく幸せだ」

 

 

 

 

これに気づくためのステージなんです。こう思えない限り、皆さんの真の幸せは訪れません。そして、これは、特別な人や愛に深い人だけがこう思えるわけではなくて、そして、無理やりにこう思うことがたいせつなのでもなくて、誰もがこうなれる、ということなんです。

 

 

 

 

 

こう説明しますと、「では、自分で自分を幸せにできるなら、彼の存在は必要ないのではないか」と聞かれることがよくあります。

 

 

 

 

これは、私たちの男女の関係性が、相手から愛されたり、満たされるためにある、と解釈されることが、あまりにも当たり前になりすぎているからの質問です。

 

 

 

 

自分が幸せであっても、人は人を愛します。

 

 

 

 

自分が満たされても、満たされているからこそ、その、溢れ出てとどまることを知らない愛で相手を愛したくなるのです。

 

 

 

 

自分にとってプラスになるから、ではなくて。ただ、愛したいから愛する。これが、真実の愛です。

 

 

 

 

皆さんは、まず、自分で自分を満たすことに全力を注いでください。彼への愛は、彼へ向けるエネルギーは、そのための原動力にしてください。

 

 

 

 

ご自分でご自分を愛することを、最大にがんばってください。

 

 

 

 

そして、自分を真に愛せた時、私は実はがんばることなど必要なかったのだと、それが理解できます。今は、そのための、最大のがんばりをしてください。

 

 

 

 

自分を愛するがんばりにおいては、いつも皆さんの源が皆さんを導いてくれますから、力を抜いていく、身を委ねる、リラックスする、信頼する、というように、力を抜いていくがんばりになります(これをがんばり、とは言わないかもしれませんが、努力しすぎている方は、がんばらないと力を抜けないのです)

 

 

 

 

 

明日ではなく、一年後でもなく、彼に再会してからでもはなく、「たった今、自分で自分を満たし、自分を丸ごと愛すること」

 

 

 

 

このことで、私たち人間は、幸せになるように創られています。

 

 

 

 

 

そして、ツインのステージでは、このような幸せな自分になれた時こそ、相手が本物のツインかどうかが分かり、その時こそ、2人に再会が訪れるのです。(相手が本当にツインなのかどうかということは、この、自立のステージを迎えてから、真に理解できると説明されています)

 

 

 

 

 

再会してから幸せになるのではなく、幸せに満ち溢れるあなたに、再会が訪れるのです。

 

 

 

 

 

これからも、皆さんが、ご自分のすべてを愛することができるように、このブログを書き続けたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

________________________

 

もし、皆さんが彼と再会してこそ幸せになると思っているとしたら。

 

 

 

考えてみてください。

 

 

 

 

彼と再会していなくても、彼と再会してから手に入れられると思っていた幸せを、自分で実現できるということを。

 

 

 

 

それは、どれほどの喜びだと思いますか?

 

 

 

 

相手に左右されず、相手に再会してから手に入ると思っていたような、もしくは、それ以上の幸せを感じることができるのです。

 

 

 

 

これは、全身が震えるほどの、大きな大きな喜びなのです。