ツインレイの愛を生きる

愛の学びを通して、真実の愛を知りました。愛そのものとして生きましょう。奇跡は常に起きています。

誰かを批判したくなったら

 

 

「誰かから批判されるのが怖いです」

 

 

 

とおっしゃる方が多いです。この、批判、について書いてみますね。

 

 

 

 

なぜ、人は、目の前の人を批判するのでしょうか。

 

 

 

それは、

 

 

 

 

その人を批判しているのではなく、自分の中にあるその人と同じ部分を批判している

 

 

 

 

これが正しいのです。

 

 

 

 

つまり、あなたが誰かを批判している時。それは、その人を批判してるのではなくて、その人が映し出している自分の一部に対して、自分で自分に文句を言っている、ということになります。

 

 

 

 

 

目の前いる人が、頑固だな、と批判したとします。

 

 

 

 

それは、その人の中に、自分で嫌悪している自分の頑固さを映しているので、自分の頑固さを否定している、ということになります。

 

 

 

 

 

もし、自分の中にある頑固さをゆるせていたら、目の前の人がどんなに頑固でも、素通りできてしまいます(これが、同じ人のことでも、好きになる人と嫌いになる人がいる理由です)

 

 

 

 

 

ということは、あなたが誰かを批判したくなった時。それは、あなたが、自分の中にあるゆるせていない自分の一部を発見し、それをゆるしてあげられるという大チャンスをもらった時なのです。

 

 

 

 

 

そして、逆にあなたが批判されても、安心していられますよね。だって、その人はあなたを批判しているのではなくて、あなたの中に自分を見て、自分を批判しているだけなのですから。

 

 

 

 

 

 

誰かを批判したくなったら、そして誰かに批判されたら、何度でもこの記事を読んでください。

 

 

 

 

そして、このように、相手は自分を映し出してくれるからこそ、相手に対して本音を出すことが大切なのです。本音を出してこそ、その相手を鏡として自分の本当の姿に気づかせてもらえるからです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

____________________________

 

コメントに、「私はずっと荒れていてずっと苦しいですが そんな自分を許します」と書いてくださったあなたへ。

 

 

それでいいのです。まずは、そう感じていていいんだよ、いい子でいなくていいよ、感じたいままに感じていて大丈夫だよ、私だけはあなたのことをちゃんと理解しているよ、と何度でも言ってあげてくださいね。