ツインレイの愛を生きる

愛の学びを通して、真実の愛を知りました。愛そのものとして生きましょう。奇跡は常に起きています。

心の整理

 

 

 

========

 

hanabiさま 本当ですね。 意識して片付けやお掃除をしているので やり残したところや、汚れに気づくとすぐにキレイにしたくなるクセがつきました。

 

 

 

そうしたら、自分の心に沸いてきた 「私はそれは嫌だ」 という気持ちを、そのまま放置しておくことができなくなりました。 ・・・お掃除したくなるのです。 お掃除してスッキリしたくなります。 見て見ぬふりができなくなるのです

 

 

 

きっと・・・ 片付かない部屋になれて、掃除が億劫になっていると、重い腰を上げるのが大変でしょうけど、 お掃除になれると難なく片付くように 気持ちも「出す」事に慣れると 軽やかに出せるんでしょう。 昨日「出した」時も、「出す」までの時間は格段に短くなりました。

 

 

 

 

「モヤモヤする」 「嫌なんだ、と気づく」 「ちょっと考える」 「やっぱりモヤモヤは気持ち悪い!」 「勇気を出して、相手を信じて、本音を言う」 きっと、慣れれば 「モヤモヤ・・」 「速攻、言う!」 「スッキリ、(^▽^)/」 になるんでしょうね! お掃除って凄いですね。

 

 

========

 

素晴らしい気付きですね!

 

 

 

 

お部屋のお掃除と、心のお掃除は、同じ事なんです。

 

 

 

 

お部屋は、物が溜まれば、だんだん蓄積されます。それらが、いつのまにか、片付けできないほどのゴミの塊になってしまいます。

 

 

 

 

心も同じこと。感情が溜まれば、だんだん蓄積されます。それらが、いつのまにか、爆発するほどの感情の塊になってしまいます。

 

 

 

 

 

もし、お部屋を、散らかるたびに、その都度掃除していたら。たとえ汚れたとしても、すぐに元の綺麗なお部屋になります。

 

 

 

 

もし、心の中を、感情がわくたびに、その都度その感情を外に出せていたら。たとえ怒りや辛さがあっても、それを出せればスッキリします。

 

 

 

 

溜めると、蓄積される。

 

 

 

その都度、対処すれば、大ごとにならない。

 

 

 

 

お部屋も心も、同じです。

 

 

 

 

 

ゴミをためやすいときは、心が何かを我慢しているときです。

 

 

 

 

お部屋がかなり散らかっている時は、外に出せない感情や本音が溜まってしまっている時です。

 

 

 

 

お部屋の綺麗さは、心の状態のバロメーターなのです。

 

 

 

 

 

ですからね、お部屋を整理すると、心も整理されて、気付きがあったり、なぜか今まで分からなかったことの理解が深まったりするのです。

 

 

 

 

 

楽しんでお掃除いたしましょうね!