ツインレイの愛を生きる

愛の学びを通して、真実の愛を知りました。愛そのものとして生きましょう。奇跡は常に起きています。

放っておけるのは愛です

 

 

いつもブログに書かせていただいておりますが、皆さんが彼を深く愛しているのであれば、彼のことは放っておくことです。

 

 

 

 

 

放っておく、と言いますと、放ったらかしにしてぞんざいに扱うようなイメージを持たれるかもしれませんが、そのような意味ではありません。

 

 

 

 

 

彼を真に放っておけるのは、彼を真に信じられる人だけです。

 

 

 

 

 

放っておくのは、愛することをやめたり、彼のことを応援することをやめたり、彼の幸せを祈ることを抑えるということではなく。

 

 

 

 

 

愛しながらも、応援しながらも、彼の幸せを祈りながらも、握りしめている自分の手を放す、ということなんです。

 

 

 

 

 

彼を信じるとは、彼は自分の力で幸せになる男だと、彼の力を信じるということです。

 

 

 

 

 

彼は何か問題があれば自分で解決し、自分で乗り越えていけると信じることです。

 

 

 

 

彼は私と会わなくちゃ幸せになれない、ではなくて、彼は日々、毎日充実した日を過ごすことができるような素晴らしい男性だと思うことが、その男性にとって、どれほど心強いことでしょう。

 

 

 

 

男性は、女性に心配などして欲しくないのです。

 

 

 

 

 

心配されるよりも、私が愛する男性なのだから、どんなことでも乗り越えていけると信じられたほうが、どんなにか力を与えられるのです。

 

 

 

 

 

私がいなければあなたはダメ、と女性に思われるということは、あなたは自分の力では幸せになれない弱い男だと言っているのと同じことです。

 

 

 

 

 

男性は、愛する女性にだけは、自分という存在を深く信じていてもらいたいのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

てすからね、その時に女性がその男性に対してできることは、愛を持って放っておいて、自分のできることに集中して、自分の生活を自分の手で豊かにすることです。

 

 

 

 

 

目の前にあることに集中しましたらね、彼のことは(いい意味で)どうでもよくなります。なぜならば、彼のことは彼の問題であり、自分のことこそが自分の問題だとクリアになるからです。今のあなたには、彼とのことよりも、目の前にやらなければならないことが山のようにあるはずです。

 

 

 

 

 

彼の問題や彼の毎日は、彼の考えるべきこと。

 

 

 

 

 

あなたの問題やあなたの毎日にこそ、徹底的にあなた自身の手で取り組んでください。

 

 

 

 

 

彼を深く愛すればこそ、彼を放っておきましょう。

 

 

 

 

 

放っておいたとしても、愛とは決して消えるものではありませんから。

 

 

 

 

 

 

むしろあなたは彼を放っておけばおくほど、彼への愛が深まるという、神秘を体験するでしょう。