ツインレイの愛を生きる

愛の学びを通して、真実の愛を知りました。愛そのものとして生きましょう。奇跡は常に起きています。

「掃除のおかげかどうか、わたしにはまだわかりませんが、わたしは相当怒っていたようです」

 

お部屋が汚い、引き出しの中がぐちゃぐちゃな方は、すばり!

 

 

 

 

「いつも、誰かに対して何かを隠している」人です。

 

 

 

 

(当たっていますでしょう?!)

 

 

 

 

 

つまり、本音を話さない、自分を相手に見せない、いつも何かを我慢しがちな方です。(それは彼に対してはもちろん、身近な家族、両親、仕事仲間、お友達、ママ友、子供、に対してです)

 

 

 

 

お部屋が汚かったり、引き出しの中がぐちゃぐちゃですとね、それを、誰にも見せないように隠しますよね。

 

 

 

 

お客様が来ても、見せるのは綺麗なリビングだけ。

 

 

 

 

リビング以外は、見せられない、見せたくない。

 

 

 

 

そうなりますとね、お部屋の一部を隠そうとするという心の働きは、なんと、癖になってしまい、自分の一部を相手に隠す、自分の良いところだけを相手に見せる、という態度に繋がっていくのです。

 

 

 

 

これは、自分で気付かなくても、無意識にそうなります。

 

 

 

 

お家やお部屋というのは、自分が過ごす時間の大きな位置を占めています。その、大きな位置を占めているお部屋を隠そうとすることは、自分の気持ちを隠そうとすることと同じなのです。

 

 

 

 

 

ちょうど、最近、今だかつてないほどお掃除をたくさんした、という方から、メッセージをいただきました。

 

 

 

========

 

hanabiさん、こんばんは。 今日も一日ありがとうございました。

 

 

 

 

みなさん、すごいですね! 今日は無事に新聞、ペットボトル、瓶、缶を捨ててくることができました。 けれど、今日はあまりスッキリとまではいかず、それでも捨てられたことは良かった良かった、と思いつつ過ごしました。

 

 

 

 

 今日は「まさかの家族に腹が立っている」ということに気がついた夜でした。

 

 

 

そんなことを思っていたら、ツインの彼のことがだんだんどうでもよくなってきて。

 

 

 

 

まるで乙女のように連絡を待っているわたしとはかけ離れた、猛獣のように怒り狂ってるわたしを感じたらある意味それはそれで心地よくて。

 

 

 

hanabiさん、掃除のおかげかどうか、わたしにはまだわかりませんが、わたしは相当怒っていたようで、今日はこんな心境の変化を報告させて頂きます。

 

 

========

 

 

 

あなたは新聞やペットボトルを溜め込むのと同じように、猛烈な怒りをずっと見ないふりをして心の奥底に溜め込んできたのです。

 

 

 

 

あなたが本音に気付けたのは、お掃除したからですよ!

 

 

 

お掃除すればするほど「心がスッキリとした」気持ちになったという方ばかりです。

 

 

 

 

つまり、お部屋と心とは、確実に繋がっているのです。

 

 

 

 

前にも書きましたが、なぜ、お寺の僧侶さんは、毎日毎日、お掃除を徹底的にするのでしょうか?

 

 

 

 

それは、心とお部屋の繋がりを知っていらっしゃるからなんです。

 

 

 

 

ですので、皆さんは、お部屋や引き出しをお掃除すればするほど、ご自分の本音に気づくことができます。

 

 

 

 

逆を言えば、お部屋や引き出しに何かを溜め込んだままな方は、ご自分のお気持ちも抑圧している、というバロメーターになります。

 

 

 

 

どうぞ、ご自分のお家のことを考えてみてください。

 

 

 

 

 

そして、しのごのいう暇があれば、さっさと片付けいたしましょう!

 

 

 

 

 

片付ければ片付けるほど、自分の本音に出会えるって、とっても楽しいことなのです。

 

 

 

 

 

 (そして、お掃除したら、ツインのことはどうでもよくなってきた、ということはやはり、お掃除とツインのこともちゃんと繋がっているのです!)

 

 

 

 

____________________________________

 

皆さんからのお掃除や靴磨きのご報告、お待ちしておりますね。