ツインレイの愛を生きる

愛の学びを通して、真実の愛を知りました。愛そのものとして生きましょう。奇跡は常に起きています。

闇夜で輝く月のように

こんばんは。hanabiです。いつも私のブログを読んでくださいましてありがとうございます。

 

 

 

今夜は、中秋の名月ですね。毎年、中秋の名月は日が変わりますが、今年は10月6日が満月ですので、今日は満月の2日前の夜になります。秋の空は、空気が澄んでいて、空が高く見えますので、今夜もお月様が美しく目に映るのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

月は、女性性の象徴とされ、太陽は男性性の象徴とされています。

 

 

 

 

太陽と月の違いはいくつかありますが、その最も大きな違いといえば、太陽は昼間に輝き、月は闇夜で輝く、ということでしょう。

 

 

 

 

つまり、お月様は、どんな暗闇でも、どんな暗黒でも、自分自身の静かな光によって、世界を照らすことができるのです。

 

 

 

 

考えてみてください。ものすごくストレスフルな会社があるとします。人と人とがいがみ合って、競争ばかりで、売上達成の話ばかりをして、みんなが疲れている会社です。

 

 

 

 

そんな暗い雰囲気の中に、まるで一輪のバラの花のように、静かに微笑みを絶やさない女性が一人でもいたら。

 

 

 

 

人と人とが文句を言い合っていても、それを、優しく包み込んで、静かな笑顔で、うんうんと聞いてくれる女性がいたら。

 

 

 

 

そこにある空間が、どれほど、愛に満ちることでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夜の花火は、夜空という真っ黒いキャンパスに打ち上がるからこそ、あんなに色鮮やかに、炎の花を咲かせることができるのです。背景が真っ暗だからこそ、より、あの美しさが際立つのです。

 

 

 

世の中が、暗い時ほど、人々がつらく悲しい時ほど、女性の笑顔が持つ力はとてつもなく大きいものなのです。

 

 

 

 

そのためには、皆さんは、「私は、人を癒したり、人を照らしたり、人を和ませたりできる美しい笑顔をもつ女性なのだ」と、自分で思えていなければなりません。

 

 

 

美しい笑顔とは、二重とか鼻が高いというような容姿の美しさではなくて、

 

 

 

 

「私はこのままで美しい女性なのだ」と、女性が自分で自分のことを、たとえ不完全でも、ありのままに愛せている美しさなのです。

 

 

 

 

 

あなたは、あなたが思っているよりもずっと、愛に溢れ、輝きに満ちているのです。

 

 

 

 

月夜のお月様のように、私には周りを照らすことができる癒しのパワーがあるのだと、ご自分の女性性を認めてあげてくださいね。

 

 

 

 

そのためにも、まずは、ご自分の心を、どこまでも、あなた自身が照らしてあげてださい。お月様のようにそっと、あなたがあなたに寄り添ってあげるのです。

 

 

 

 

中秋の名月に寄せて。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

反響の大きかった記事です。こちらもお読みくださいね。

 

[愛の循環]

 

www.twinrayhanabi.com

 

 

 

 

 

 

___________________

 

セッションに関しまして、たくさんのお問い合わせありがとうございます。お問い合わせメールをくださった方には、全員にご返信しております。3日経過してもメールが届かない場合は、私がメールを受信していない可能性がありますので、再度メールをお送りくださいますようにお願いいたします。