ツインレイの愛を生きる

愛の学びを通して、真実の愛を知りました。愛そのものとして生きましょう。奇跡は常に起きています。

10月からの過ごし方

おはようございます。hanabiです。いつも私のブログを読んでいただきましてありがとうございます。

 

 

 

今日から10月ですね。8月から9月にかけては、地球全体が、大きな変容のときを迎えていました。テレビのニュースでも、今までであれば信じられないような話題が次々と明るみになり、世界規模での災害も多発しています。

 

 

 

 

皆さんも、8月から9月を過ごしてくる中で、これまでにないような魂の揺さぶり、激動的な感情、上がったり下がったりという心の揺れ、思考の大きな変化、目の前の現実がスピーディに変わっている、など、ご自身の中でも大きな変化を感じた方が多かったのではないかと思います。私自身も、いままで行ったことのないような場所へ自然と導かれたり、古い友人に何人も再会したり、読みたかった本に出会えたり、やりたかった新しいお仕事に巡り会えたりと、ここ数年でもっとも変化した2ヶ月だったように思います。(愛の喝メッセージという、今までは経験したことのないようなこともやらせていただけたことも、やはりこの変化の流れに乗っていたのだなぁと振り返っております。)

 

 

 

その期間を経て、10月になり、さらにエネルギーの方向性が変わりました。

 

 

 

8月と9月は、自分の心の内側と対峙することに向けられた時期でありましたから、ご自分の本音に気づいたり、相手にご自分のお気持ちを伝えたり、これまでしたことのなかったような行動を起こしたり、ご自分の家族との関係性を見直したりせざるをえないような状況になった方がとても多かったと思います。

 

 

 

その時を経て、この10月からさらに求められることは、

 

 

 

 

「自分の源につながること」

 

 

 

 

です。

 

 

 

 

なぜ、自分の本音に気づくことが大切なのか。それは、ありのままの自分として生きることを、あなたの魂が求めているからです。自分を飾らず、偽らず、気持ちを隠さずに、まっさらな自分として、そのまま心地よく生きること。これが、皆さんの魂の願いだからです。

 

 

 

そして、なぜ、周りの人に本音や言いたいことを伝えることが大切なのか。それは、相手に理解してもらうため、なのではありません。

 

 

 

 

そうすることによって、自分が自分という存在のことをより理解するため、なんです。

 

 

 

 

少し前の記事にも書きましたが、私たちは、自分の姿だけは絶対に自分の目で見ることができません。ですから、他者という存在を通して、自分の姿を気づかせてもらうことができるんです。

 

 

 

相手に気持ちを伝え、行動を起こし、関係性を考えて、その後の相手の姿を目にすることで、皆さんは、そこから、相手ではなく、「自分の姿」を見つけ出すのです。

 

 

 

相手に対して言葉をかけた、行動を起こした、気持ちを伝えた、等の後に、相手の姿を目にすることになりますよね。その姿を見て、そこから、あなたがどんな風に感じて、どんなことを思うのか。そして、その行動を通して、どんなことを感じたのか。そのことにじっくりと向き合うことが大切です。

 

 

 

したいことがあったにも関わらず、行動を起こせなかったという方は、なぜ、行動を起こせなかったのか。じっくりと考えてみてください。

 

 

 

そのような一つ一つの出来事、経験を通して、皆さんは、相手を知るのではなく、皆さんのハートの奥にあるご自分の源の存在に気づくこと。そのために、目の前の現実があります。

 

 

 

目を閉じて、ご自分の源に問いかけてみてください。

 

 

 

 

どんな愛を求めているのか。

どんな愛し方をしたいのか。

 

 

どんな仕事をすることが大きな喜びなのか。

どんな日常生活を送りたいのか。

どんな女性(男性)になりたいのか。

 

 

 

そして、

 

 

 

私という存在は、この地球上で、何をすることが最も幸せなのか

私の使命はなんなのか

 

 

 

そう問いかけてみてください。

 

 

 

なぜならば、皆さんの源は、それを既に知っているからです。

 

 

 

皆さんが、ご自分の源としっかりと繋がった時、現実世界は、驚くほど心地よさに溢れ、感謝に溢れ、愛に満ち溢れるようになります。

 

 

 

 

ご自分の源とつながるためには、重たい鎧を脱いで、本音を吐き出して、ご自分の感情を感じ尽くして、過去を振り返って、もっている荷物を処分して、軽やかになることです。

 

 

 

 

私は普段、夜の0時というのは寝ていることがほとんどですが、昨日は、どうしても眠れず、0時は目が覚めていたのですが、0時を超えてから、まるでスイッチが切り替わるかのようなエネルギーの流れの切り替わりを感じました。これほど大きな変化を肌で感じたのは初めてのことかもしれません。

 

 

 

 

 

この10月、どうぞ、「ご自分の源とつながるのだ」、そのために、「不要な荷物や隠してきた感情を根こそぎ外に出しきるのだ」、と意識なされて過ごしてみてください。今後も、それに関連する記事を書いていきたいと思っております。