ツインレイの愛を生きる

愛の学びを通して、真実の愛を知りました。愛そのものとして生きましょう。奇跡は常に起きています。

ツインレイ かたちにならない愛を知る

愛とは、そもそも、目には見えません。

 

 

 

それなのに、愛を形にしようとしたり、愛の態度を求めたり、愛の言葉を期待するところに、相手と思うような関係性をつくれない、ということが起きてしまいます。

 

 

 

 

 

皆さんが考える、目に見える愛だけが愛ではないのです。

 

 

 

 

そよ風や太陽の光は、目に見ることができません。しかし、風の心地よさで心が爽やかな気分になることがあります。そして、目には見えない太陽の光は、1秒でも与えてもらうことが途切れたならば、私たち人間は、この地球上で生命を育むことはできません。

 

 

 

 

 

大切なものは、目には見えないのです。

 

 

 

 

 

相手とうまくいかない期間は、真実の愛とはなんなのか、深く考える時間です。

 

 

 

 

皆さんは、

 

  

 

 

愛とは〇〇してもらうこと

愛とは〇〇であるべき

 

 

 

 

 

と、その行動や言葉を決めつけてはいませんでしょうか。

 

 

 

 

 

目には見えないところで、誰かがあなたを想い、心配し、見守り、言葉をかけずとも心であなたを感じる、という愛もあるのです。

 

 

 

 

 

ですから、皆さんは、その、幾通りもある愛のかたちを、限定してはならないのです。

 

 

 

 

 

愛とは〇〇であるはずだ、というあなたの思い込みや枠組みを取っ払うためにも、身近な人との関わりの中で、様々な愛を理解することが大切なのです。

 

 

 

 

 

決めつけてしまわないでください。

 

 

 

 

 

そして、だからこそ、まずは、自分自身を、様々な角度から、とことん愛するのです。

 

 

 

 

 

どんなあなたでも抱きしめ、どんなあなたでも、深く愛してあげてください。