ツインレイの愛を生きる

愛の学びを通して、真実の愛を知りました。愛そのものとして生きましょう。奇跡は常に起きています。

スピリチャルに生きるとは

========

 

はじめまして。 今日は2年間好きな彼のことで辛かったので いろいろツインレイについて調べていたら こちらのブログに出会えとても心が軽くなりました! ありがとうございます。

 

 

 

私の氣持ちは激情を欲してたのだろうと思います。 安心して愛し愛されたいのに何処かで恋愛ゲームをして悲しんだり ドキドキしたりを潜在意識で楽しんでいるように感じていました。自分の自己否定の癖にもほとほと嫌になりますが、長い時間持っていた癖なので時間をかけて癒していこうと思います。

 

 

 

 

そもそもそんな彼がずっと好きなのが辛いのですが それも彼から愛されて自己否定を解消しようとしているからなのでしょうか? いつか願いが叶うと信じているだけの私だったので 卒業したいと思っています。

 

 

========

 

好きなのに辛い、というのは、はっきり言えば「愛」ではないのです。

 

 

 

愛ではなく、所有であり、コントロールなのです。だから、彼が思い通りにならないことで、自分が辛くなってしまうのです。

 

 

 

 

なぜ彼を所有しようとしてしまうのか。そこを、じっくりと考えてみてください。

 

 

 

 

 

「いつか願いが叶うと信じているだけの私だったので 卒業したいと思っています。」

 

 

 

このお気持ち、素晴らしいですね!

 

 

 

 

 

「いつか」

 

 

 

 

という言葉は、ご自分の辞書の中から消滅させましょう!もともと、目の前には、いつだって「今」しかないのですから!

 

 

 

 

 

 

スピリチャルに生きる、霊的に生きる、といいますとね、壮大な宇宙とか、目には見えない魂の繋がりのことだけをイメージする方も多いのですが、本当のスピリチャルとは、

 

 

 

 

 

「現実を満たし続けること」

 

 

 

 

 

です。

 

 

 

 

 

「徹底的に今を生きる」という、非常に現実的なことが、スピリチャルの目指す世界観なのです。

 

 

 

 

 

 

つまり、スピリチャルに生きる、というのは、特別な能力が必要なわけでなく。

 

 

 

 

 

今を心地よく生きること

 

 

 

 

 

こんなシンプルなことなんです。

 

 

 

 

 

今に焦点を当てずに、いつか来るであろう未来を待つ、いつか幸せになる、というのは、最もスピリチャルから離れた生き方なのです。

 

 

 

 

 

 

もちろん、皆さんの、いつか彼に会いたい、いつかもっと幸せになりたい。そのお気持ちもよく分かります。

 

 

 

 

だからこそ、待つのではなくて、さっさと、今、できることをやり続けるのです。

 

 

 

 

 

 

今を生きましょう。

 

 

 

 

 

不器用なら不器用なままに。情けないなら情けないままに。そのまま生きれば良いのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

_____________________________

 

愛の喝に関する多数のコメント、ありがとうございます。

 

 

 

 

私も変わります!というコメントを多数いただく一方で、「hanabiさんからこんな言葉を聞くとは思わなくて、笑ってしまいました」「必死なhanabiさんが伝わって微笑ましいです」というメッセージもいくつかいただいております。笑

 

 

 

 

 

私、本人は、至って真面目にメッセージを書いておりますので、皆さんを笑わせるつもりなど毛頭ないのです。。。。笑